2023.9.29

2023 秋季リーグ戦 第3節結果 vs.和歌山大学

第3節 1戦目(9月17日)vs.和歌山大学

1 2 3 4 5 6 7 8 9

和歌山大学

0 0 2 0 0 0 0 0 0 2
阪南大学 0 0 0 0 0 0 1 0 0 1
・1回表、先発の竹内(鳴門④)は、四死球を3つ与え満塁のピンチを招くも、無失点に切り抜ける。
・1回裏、先頭の広岡(四国学院大学香川西④)が振り逃げで出塁し、3番山口(近大泉州③)の安打でチャンスをつくるも後続を打ち取られ先制ならず。
・3回表、2アウトから3番4番の安打でピンチを招くと、5番にレフト線へのタイムリー2塁打を打たれ、2点を取られる。
・7回裏、2アウトから5番國方(北照④)がライト線への2塁打で出塁すると、6番松田憲治(岐阜第一①)がレフト前のタイムリー安打を放ち1点を返す。
・8回裏、反撃したい阪南は4番山口(近大泉州③)がセンターオーバーの2塁打を放つも後続を打ち取られ、チャンスをいかせず。
・8回裏、代打細呂木(遊学館②)がショートの内野安打で出塁し、犠打でチャンスをつくるも後続を連続三振に打ち取られ、同点ならず。

結果、2-1で1戦目を落としてしまった。

第3節 2戦目(9月18日)vs.和歌山大学

1 2 3 4 5 6 7 8 9

阪南大学

0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
和歌山大学 1 1 0 1 0 0 0 1 X 4
・1回裏、先発の尾崎(桜宮③)は、四死球と安打で満塁のピンチを招くと、押し出しの四球を与えてしまい、先制を許す。
・2回裏、先頭を内野安打で出塁されると犠打でチャンスを作られ、失策の間に1点取られてしまう。
・4回表、2番松田陸斗(米子松蔭④)が安打で出塁するも、ダブルプレーに打ち取られ得点ならず。
・4回裏、3回からマウンドに上がった田中(履正社①)は先頭を内野安打で出塁させるとスクイズで1点を取られる。
・5回表、反撃したい阪南は5番國方(北照④)が四球で出塁し2塁に進む。そして、7番吉見(市立和歌山②)がレフト前への安打を放つも、國方(北照④)がホームタッチアウトで得点ならず。

結果、0-3で2戦目も落としてしまい、第3節目は2敗で勝ち点を取れずに終わった。


現在順位は、2勝6敗、勝ち点0で5位。
       
順位 大学名 試合 勝ち点
1 大阪公立大学 6 6 0 3
2 和歌山大学 6 6 0 3
3 奈良学園大学 8 4 4 2
4 大阪観光大学 7 2 5 1
5 阪南大学 8 2 6 0
6 神戸大学 7 1 6 0

                                                                               

引き続き応援のほどよろしくお願いいたします