キャリゼミ2016中間報告 国際観光学部 大谷ゼミ 3〜4年生

活動の目的及び取り組む課題

 観光マーケティングの実践的な学びを目的として、株式会社フェリーさんふらわあが運航するフェリー航路を利用する旅行者を増やす活動を展開する。学生側にとってはプロジェクトベースでこのような活動を行うことにより観光マーケティングを中心とする観光学の学び、そして社会人基礎力について高い教育効果を得ることが期待される。株式会社フェリーさんふらわあにとっても、協働活動を通じて観光について高い意識と意欲を持ち学問として観光を学んでいる学生達の視点をマーケティングに生かし、また、旅行市場の一つであり、かつ今後の主要な市場となりうる大学生・若者のニーズをとらえることができるような、意義を感じていただける活動にしたい。

活動内容

 大阪-別府・神戸-大分・大阪-志布志の3つの航路の利用者を増やすための提案と実践を行う。たとえば就航先観光のモデルコース、フェリーの魅力を伝えるための情報発信方法・内容、船内やターミナルでのイベントなどの提案を行い、その実践を実験的に行う。

【中間報告】代表学生から活動状況

 私たちはフェリーさんふらわあの乗船客を増やすという課題に挑戦しています。フェリー旅行の魅力を伝える冊子や動画の制作、Twitter・Instagramのそれぞれの特性を生かした情報発信、フォトプロップスの船内貸し出しによる乗船客のSNS投稿の促進などの提案をさせていただき、実際にそれらに取り組んでいます。合同で会議をさせていただいた際に、それらの提案に良い反応をいただき、特に私自身が制作した動画の試作品について高い評価をいただけたことはとても嬉しかったです。一方で、冊子や動画、SNSをどのようにして若い人々にまでリーチさせ、フェリーの予約増大につなげていく計画なのかを問われた際には、うまく返答できませんでした。コンテンツを載せることしか考えていなかったのです。また、若者ならではの若者をターゲットとした取り組みに期待されていることがわかりました。個別の取り組みをこなしていくのではなく全体的なマーケティングコミュニケーションを考えていくとともに、私たちの強みを生かした取り組みとしていきたいと思います。

国際観光学部 3年生 岩城 直哉

参加学生一覧

大和 優菜、岩城 直哉、大上 愛、亀岡 琴美、樋口 花世子

活動日程

4月 前年度までの活動の総括、予備的なフィールドワーク(イベント運航便の乗船)の実施
5月 協働先フェリー・就航先観光に関する基礎学習
6月 乗船を伴う合宿の実施
11月 協働先との合同会議、乗船を伴う合宿の実施、ネット上での情報発信活動開始
12月 乗船を伴う合宿の実施
1月〜2月 成果物の制作作業
3月 成果物の協働先への提出

関連ページ