キャリゼミ2016中間報告 流通学部 杉田ゼミ 2年生

活動の目的及び取り組む課題

本キャリアゼミでは、卒業後に企業の販売促進活動で必要とされるより実践的な力を身につけさせる為に、提携先企業のサービスについて実際に触れた上で、それに関する具体的な販売促進のアイディアおよび大学生をターゲットとした新サービスを考えさせることを目的とする。
そのために、対象企業または対象企業が属する業界についての基礎知識および製品開発・販売促進に関するマーケティング論の先行研究について学ぶ。
上記研究活動をまとめ、複数回対外報告を行う。報告の場として、流通学部ゼミナール大会を予定している。

活動内容

 ①それまでの研究成果(マーケティング理論と対象企業に関する雑誌記事)を7月10日(日)に実施する流通学部ゼミナール大会で研究報告。
 ②11月中旬に、(株)阿蘇ファームランドを訪問し、研究成果報告。

※この研究テーマは、引き続き3年次の演習にも引き継ぎ、別の宿泊施設を対象とした調査を行うと共に流通学部ゼミナール大会と七大学合同ゼミ合宿・研究報告会で研究成果報告を行います。また、それぞれの報告で得られたコメントを基に販売促進のアイディアを練り直し、提携先企業に成果報告を行います。

【中間報告】代表学生から活動状況

私たちは、6月に神戸メリケンパークオリエンタルホテルへ企業見学に行きました。
企業見学をさせていただくにあたり、神戸メリケンパークオリエンタルホテルについて事前に様々な情報を集めました。
見学の際は、客室や宴会場などホテル内を案内していただきました。外観の綺麗さに惹かれてこのホテルに行きたいと提案させていただいたのですが、内装やアメニティのこだわりや従業員の方の対応も素晴らしかったです。また、広報の方とブランドマネージャーの方が貴重な時間を割いて、私たちの質問に答えてくださいました。
見学をした時に教えていただいたことはその後のゼミ活動でまとめて流通学部ゼミナール大会で発表しました。
しかし、ホテルについて知識を深めていくにつれて、今後どうすれば学生客や外国人客を増やせるのかという新たな課題が見つかりました。その課題のアイデアを探るべく、今後は京都府のBook and Bed Tokyo - Kyotoや和歌山県のとれとれヴィレッジへの見学を検討しています。

流通学部 2年 坂口 若葉

参加学生一覧

道畑 綾、坂口 若葉、佐藤 楓馬、澤田 七美、三藤 祐真、住吉 魁一、瀬口 凌佑、多賀 良英、中根 大輔、西原 海人、濱口 湧伍、林 卓未、久川 蓮、牧野 凌大

連携団体担当者からのコメント

神戸メリケンパークオリエンタルホテル 濱保 菜緒氏

この度、ゼミの課題に弊ホテルを選出いただきまして、重ねて御礼申し上げます。
まさに、今の学生の皆さんは、我々の次世代マーケティングを考えていくうえで貴重なベンチマークになりますので、皆さんの様々なご意見をいただける機会というのは、私共にとっても、大変ありがたいことです。

プロジェクトの展開、非常に楽しみです。
引き続き、どうぞ、よろしくお願いいたします。

活動日程

7月10日(日) 流通学部ゼミナール大会にて研究成果報告
11月中旬   (株)阿蘇ファームランドを訪問し、研究成果報告

関連ページ