2016.12.13

留学生が地域小学校の交流イベントに参加

留学生が地域小学校の交流イベントに参加

 近隣の小学校から外国人留学生との交流授業の依頼があり、英語学習や農業体験、日本文化体験などの授業やイベントに参加しています。
 松原市立三宅小学校では田植えから稲刈り、収穫した藁を使用したクリスマスリース作りまで季節毎に参加。松原市立天美北、天美南小学校では、小学五年生の英語学習に参加し英会話やゲームを小学生と体験。松原市立河合小学校では日本の遊びや文化体験ができるイベントに参加しました。
 留学生は初めて訪問する日本の小学校に自国との違いなどに驚くことも多く、また、普段接することがない小学生との会話では、満面の笑顔で日本の遊びなどを教えてもらい、留学生は自国の話を伝えるなど新鮮で貴重な体験と地域貢献ができる機会となっています。

企業情報研究科 ALRADDADI ABDULHAMID SALAH H

 サウジアラビアの小学校、中学校、高校、大学は男女別々に勉強をするので、男女が同じ教室で勉強をすることにまずは驚きました。小学生の皆さんが勉強した英語を使って質問をしてくれるのですが、伝えようとするあまり途中で日本語が混ざるなど一生懸命話かけてくれました。折り紙を教えてもらったり、全員でサウジアラビアのじゃんけんをしたりと楽しく充実した時間を過ごすことができました。