2016.6.20

協定校ビクトリア大学ウェリントン説明会開催

協定校ビクトリア大学ウェリントン説明会開催

 ニュージーランドの協定大学の1つ、北島にあるビクトリア大学ウェリントンからアンジェラ・ジョー教授(Dr. Angela Joe)と日本地区担当コーディネーターのサイモン・ホッジ氏(Mr. Simon Hodge)が1年ぶりに来学されました。

 ビクトリア大学ウェリントンには、2013年の協定締結後、本学から2014年1名、2015年4名の学生を派遣しています。
 6月17日開催の説明会では、アンジェラ・ジョー教授によるカフェ形式の模擬講義(English Proficiency Programme Cafe)が行われ、ニュージーランドから持参されたMOJOCOFFEEやCookieTimeなどのお菓子を味わいながら、日本ではあまりなじみのないニュージーランド独自の食品(Hokey pokey, Marmite,etc)、食文化がクイズ型式で紹介されました。
 その後、サイモン・ホッジ氏からは、ビクトリア大学ウェリントンの大学案内が行われました。

 国際交流課では、今後も海外留学に興味を持つ学生向けの説明会を開催する予定です。