社会連携・生涯学習

阪南大学スプリングセミナー(2月講座)を開催しました

2017年2月3日(金)に「阪南大学あべのハルカスキャンパス」において、「あなたの知らないコンピュータインフラとソフトの世界-日々の生活は卓越したソフトと巨大コンピュータインフラに支えられている-」を開催しました。

生涯学習

 阪南大学では1983年に社会人を対象とした講座を開設して以来、地元行政や受講者のニーズを的確に捉え、大学キャンパスを生涯学習の場として開放しています。定期的に公開講座を実施している他、地元松原市をはじめ大阪府や南河内地区の生涯学習事業への参画を通じて、大学の持つ人的・知的資源を積極的に地域や社会に還元する取組を行っています。
 一方、登録制による図書館の利用や科目等履修生制度・聴講生や社会人入試を通じて、学術的・専門的な知的好奇心へのニーズに応えています。西日本初の国際観光学科による行政・研究者等専門家を対象にした国際観光講座を開講するなど地域への貢献・地域との連携を柱とする各種事業を展開しています。
 また、生涯学習事業の対象者は一般社会人だけでなく、中高生対象の講座を開講するなど、多彩なプログラムを提供しています。
  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • 交通アクセス