grandParent.titleImg.alt

学生生活支援

安心して学生生活を送るための各種相談制度・機関

学生の皆さんに充実した大学生活を送っていただけるように、本学では様々な支援制度を設けています。とりわけ、力を注いでいるのは、相談制度です。

アドバイザー教員

まずは「アドバイザー教員」。これは、新入生が不安に感じることなく大学生活に入れるよう、入学時から専任教員がアドバイスを行う制度です。全ての新入生に、アドバイザー教員がクラス担任として付き、学習相談や大学生活での悩みなどについて親身になって答えます。きめの細やかなフォローを行うことで、よりスムーズなスタートを切れるように支援をしています。

オフィスアワーズ

また「オフィスアワーズ」は、講義内容や学習上の質問、進路など、学生生活の中で起こる様々な悩みについて、専任教員が相談に応じるために研究室を開放している時間帯です。気軽に研究室を訪問して疑問に思っていることを相談してください。積極的なコミュニケーションで、学生生活の悩みを解消してください。

学生相談室

臨床心理士の資格を持った専門のカウンセラーが常駐する「学生相談室」も設置。大学生活の間には、誰でも色々な問題にぶつかり、一人で悩んだり、考えたりすることがあるでしょう。しかし時には一人では解決出来ないことや、誰かに聴いて欲しいことなどがあるものです。そんなときには、カウンセラーと一緒に感じ、考えていきましょう。特に悩みがない人も、より良い大学生活を送るためにぜひ利用してください。

保健室

保健室」は、充実した学生生活を送るために必要な心身の健康をサポートしています。
大学生活では「自分の健康は自分で守る」が基本となりますが、けがや体調不良、健康に関する不安があれば、保健室を利用してください。

学生課

学生課」では、奨学金、健康管理、医療費補助などの各種の学生生活をサポートする制度を整備しています。
その他、学費の延納・分納・減免制度など大学生活を経済面でサポートする体制も整えています。大学生活を送る上でわからないことがあれば、いつでも学生課の窓口に問い合わせて下さい。
  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • 交通アクセス