日本学生支援機構の貸与型奨学金を受給していた卒業生の方へ

在学中に日本学生支援機構の貸与型奨学金を受給していた卒業生の方への注意事項

日本学生支援機構の貸与型奨学金事業について

 日本学生支援機構の奨学金貸与事業は、教育の機会均等の理念のもと、意欲と能力のある学生等が、自らの意志と責任において大学等で学ぶことができるよう、国の重要な教育事業として実施されています。
 この奨学金は、大学院・大学(学部)・短期大学等で学ぶ学生・生徒を対象として、第一種奨学金(無利息)・第二種奨学金(利息付)を貸与しています。
 平成27 年度予算における事業規模は貸与金額が約1 兆1 千億円、貸与人員は134 万人に上り、また、第一種奨学金と第二種奨学金の貸与金額の比率はおよそ1 対2.5となっています。
 奨学金の財源に占める返還金の割合は非常に大きく、将来に渡って多くの学生等を支援していくためには、奨学金を確実に返還していただくことが極めて重要になっています。
 ※以上、日本学生支援機構(JASSO)のWebサイトより

 本学在学中に日本学生支援機構(JASSO)の貸与奨学金を受給した卒業生の皆様は、貸与中の手続きに従って遅滞ない返還に努めてください。

返還の手続き等について

 日本学生支援機構(JASSO)の貸与型奨学金は、大学・短期大学・高等専門学校・専修学校(専門課程)および大学院で学ぶ人を対象とした、国が実施する貸与型の奨学金です。これまで多くの先輩たちが利用してきました。
 奨学金は、学生が自立して学ぶことを支援するために学生本人に貸与されます。
 奨学生が返還するお金は、次の世代の奨学金として使われ、先輩から後輩へとリレーされていくものです。
 このことを理解し、有効かつ計画的に利用しましょう。
 ※以上、日本学生支援機構(JASSO)のWebサイトより

本学在学中に日本学生支援機構(JASSO)の貸与奨学金を受けていた卒業生の皆様へ
(2015年度卒業生対象)

日本学生支援機構(JASSO)の貸与奨学金に関するページはこちらをご覧ください

  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • 交通アクセス