grandParent.titleImg.alt

建学の精神・理念・目的

建学の精神

すすんで世界に雄飛していくに足る有能有為な人材、真の国際商業人の育成

教育目的

教育基本法の精神に則り、学校教育法の定めるところに従い、広く知識を授けるとともに、深く専門の学芸を教授研究し、知的、道徳的及び応用的能力を展開させ、意欲と自主性に満ち、総合的な分析・判断能力をもって国際化・情報化時代に活躍できる人間性豊かな人材を育成すること(学則第1条)

ミッションステートメント(大学の使命)

阪南大学は、自由と清新の気風のもと、チャレンジ精神旺盛な意欲ある学生を育て、幅広い教養を持つ国際的なビジネスパーソンとして成長させることを使命とします。

めざす大学像

■阪南大学は、「学生成長率ナンバーワンの大学」をめざします。
■阪南大学は、“face to face”の教育を大切にします。
■阪南大学は、学生一人一人をどこまでも応援します。
■阪南大学は、就職に強い大学をめざします。
■阪南大学は、知の資財を活かして地域社会と国際社会に貢献します。

3つの方針

カリキュラム・ポリシー(教育課程編成・実施方針)

阪南大学は、理論と実践を体系的に学ぶ独自のカリキュラムによって、学生の能力をどこよりも伸ばす。

ディプロマ・ポリシー(学位授与方針)

阪南大学は、国際的なビジネスパーソンにふさわしい幅広い教養と専門知識を身につけ、高度の問題解決能力と社会的適応能力を備えた人材として成長を遂げた学生に学位を授与する。

学部・大学院の教育研究上の目的

国際コミュニケーション学部国際コミュニケーション学科

コミュニケーション能力を高め、異文化理解を深めることによって、真の国際化と21世紀を担う国際人の育成
 

国際観光学部国際観光学科

鋭い国際感覚と幅広い視野をもち、国際観光の多面的な特性を活かして社会に貢献できる実行力のある観光人材の育成
 

経済学部経済学科

国際化・情報化により益々複雑化する現代経済社会にあって、グローバルな視野と鋭い分析・判断能力を兼備した産業人として活躍できる人材の育成
 

流通学部流通学科

財・資金の流通のスピード化、システム化、グローバル化の時代にふさわしい知識とコミュニケーション能力を持った人間性豊かなビジネスパーソンの育成
 

経営情報学部経営情報学科

複雑・高度化する企業経営の知識と情報システムの利用技術を兼ね備え、情報化する企業と国際社会で活躍できる人間性豊かな人材の育成
 

大学院企業情報研究科

国際的な視野と展望を持ち、情報コミュニケーション技術に関する知識を備え、企業情報にかかわる課題探求能力と政策立案能力を持った高度な専門職業人及び研究者の育成
 
※各学部・大学院の教育研究上の目的は、学則第2条第2項で明らかにしています。
  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • 交通アクセス