grandParent.titleImg.alt

はびきの市民大学

はびきの市民大学

はびきの市民大学は、自己の生きがいや自己実現を探求する生涯学習の場として、2001年4月にLICはびきの(羽曳野市立生活文化情報センター)に開学しました。
本学も提携大学として、羽曳野市立生活文化情報センターと連携し、主に羽曳野市民を対象として例年講座を開講しています。2014年度の後期講座は、「国内外から観光を読み解く」を総合テーマとして国際観光学部の教員が担当し、全12回で行います。

詳しくは、下記のWEBサイトをご覧下さい。
(申込・お問い合わせは羽曳野市立生活文化情報センターまでお願いします)

受講生募集

2014.9.3

2014年度後期講座 総合テ−マ「国内外から観光を読み解く」

昨年、訪日外国人旅行者数が1,000万人を超えたほか、2020年には東京オリンピックの開催が決まるなど、わが国では観光をめぐるホットな話題が続いています。そこで、国内、国外の視点から観光を読み解き、そのおもしろさや奥深さをお伝えします。
  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • 交通アクセス