grandParent.titleImg.alt

助成研究

助成研究は、グローバル化する研究分野に対応した研究助成を推進するために設けられた制度です。
本学専任教員及び学外者で構成されるグループまたは個人で学際的課題を中心に多様な研究活動が実施できるよう、研究態様、助成額を区分しています。
平成29(2017)年度は、下表のとおり10件(総額6,000,000円)の研究課題を採択しました。

平成29(2017)年度 助成研究課題一覧

研究代表者 研究課題
経営情報学部教授
水野 学
リード・ユーザー活用型オープン・イノベーションモデルに関する理論的・実証的研究
流通学部教授
鶴嶋 鉄
コムギ根由来の新規のアレロケミカルの探索
流通学部准教授
黒部 一道
超音波診断装置から明らかにする身体組成の特徴と多様な運動能力との関連性
流通学部教授
桜田 照雄
「学習財」としてのスキー・スポーツに関する基礎的研究
流通学部准教授
西口 真也
マーケティング活動におけるフラッグシップショップの役割
経済学部准教授
池田 雄二
集合動産を活かしうる取引枠組みとは〜特に譲渡担保生成の起原について
経済学部准教授
王 凌
非伝統的金融政策と資産担保証券のスプレッド:市場型間接金融の視点からの実証研究
経営情報学部教授
北川 悦司
平面特徴を用いた3次元点群データの重ね合わせ手法に関する研究
経営情報学部准教授
福重 八恵
社会事業の研究 −環境保全、防災、医療を中心として−
国際観光学部准教授
和泉 大樹
AR(拡張現実)などを用いた「遺跡」の活用における基礎的研究

平成28(2016)年度 助成研究課題一覧

研究代表者 研究課題
経営情報学部教授
水野 学
リード・ユーザー活用型オープン・イノベーションモデルに関する理論的・実証的研究
流通学部教授
鶴嶋 鉄
コムギ根由来の新規のアレロケミカルの探索
流通学部准教授
黒部 一道
超音波診断装置から明らかにする身体組成の特徴と多様な運動能力との関連性
国際観光学部教授
小林 弘二
わが国のインバウンド観光発展に資する旅行業機能についての実証的考察
流通学部教授
須佐 徹太郎
2014年FIFAワールドカップブラジル大会の戦術傾向の分析・・・ベスト8チームの戦術傾向
流通学部准教授
西口 真也
店舗の物理的環境と立地環境の象徴的意味に関する研究
経済学部准教授
西 洋
生産性上昇率ダイナミクスの原因と帰結に関する実証分析
経済学部准教授
王 凌
非伝統的金融政策と銀行の収益性:金融構造の視点からの日米比較
経営情報学部教授
北川 悦司
3次元点群データの重ね合せ手法に関する研究
経営情報学部准教授
福重 八恵
ソーシャルビジネスの事例研究
国際コミュニケーション学部教授
守屋 友江
トランナショナル・ヒストリーの視点による日系仏教史研究に向けた基礎調査
国際観光学部教授
段 家誠
アジアインフラ投資銀行の実態に関する基礎的研究 − 制度、規範、影響力 −

平成27(2015)年度 助成研究課題一覧

研究代表者 研究課題
流通学部教授
大村 邦年
アパレル企業の最新ビジネスモデルに関する研究
流通学部教授
仲上 哲
製から販へのパワー・シフトの進展に関する先進国間比較
経営情報学部教授
水野 学
リード・ユーザー活用型オープン・イノベーションモデルに関する
理論的・実証的研究
流通学部教授
平山 弘
ローカルニッチにおける競争優位性とブランド化の重要性に関する
研究
流通学部教授
須佐 徹太郎
サッカー戦術史研究における分析視角の検討
−グラディオーラ時代のバルセロナサッカーの戦術史的研究に
基づいて−
流通学部准教授
黒部 一道
生活活動量の増加を目指した都市公園における身体活動量調査と
その情報提供の構築
流通学部准教授
西口 真也
店舗デザインにおけるブランドイメージと地域性の表現に関する研究
国際コミュニケーション学部准教授
藤野 寛之
イギリス図書館思想の研究
国際コミュニケーション学部教授
守屋 友江
鈴木大拙の思想とアメリカにおける経験に関する歴史学的研究
国際観光学部教授
段 家誠
世界銀行と市民社会−国際機関への新規加盟をめぐる相克

平成26(2014)年度 助成研究課題一覧

研究代表者 研究課題
流通学部教授
平山  弘
非常事態によるブランド価値の崩壊とその復権に関わる研究
経営情報学部准教授
藤井 政則
スポーツにおける公正・正義と哲学的人間学
流通学部教授
大村 邦年
アパレル企業の最新ビジネスモデルに関する研究
流通学部教授
仲上 哲
製から販へのパワー・シフトの進展に関する先進国間比較
流通学部教授
桜田 照雄
スキー操作技術における言語表現に関する研究
流通学部教授
須佐 徹太郎
現代サッカー戦術史の研究
−2010年前後のFCバルセロナとスペイン代表の「インナーゾーン=ビルドアップ」スタイルへの質的発展
経営情報学部教授
前田 利之
CSRパフォーマンスの規定要因に関するテキストマイニング活用の研究
国際コミュニケーション学部准教授
藤野 寛之
イギリス公開図書館史の再検討
国際観光学部教授
段 家誠
世界銀行の査閲(インスペクション)パネルとコンストラクティヴィズム(構成主義)

平成25(2013)年度 助成研究課題一覧

研究代表者 研究課題
流通学部教授
平山 弘
非常事態によるブランド価値の崩壊とその復権に関わる研究
経営情報学部准教授
藤井 政則
スポーツにおける公正・正義と哲学的人間学
流通学部教授
大村 邦年
アパレル企業の最新ビジネスモデルに関する研究
国際観光学部准教授
森重 昌之
観光まちづくりの展開に関するシステム論的研究
流通学部准教授
片渕 卓志
日本企業における品質管理の組織体制構築のダイナミズム
−技術者の能動性の視点から−
流通学部准教授
早乙女 誉
女子プロ野球選手の目標志向性がパフォーマンスに及ぼす影響
経済学部准教授
大野 智彦
参加制度が河川環境保全に与える影響:
新制度論による流域委員会の研究
経済学部准教授
崎濱 秀行
文章産出における記述内容産出力向上に必要な事柄の検討
経済学部准教授
西 洋
多様な経済成長レジームにおける金融政策ルールの比較検討
経済学部准教授
松村 幸四郎
わが国における企業の社会的責任に関する研究
経営情報学部教授
北川 悦司
デジタルビデオカメラを用いた移動情報取得に関する研究開発
経営情報学部教授
花川 典子
インフラ構築を含む開発プロセスの複雑さの計測メトリクスの研究
国際観光学部教授
榎戸 敬介
都市観光の視点に基づく東京中心業務地区再開発の計画論的分析
国際観光学部教授
段 家誠
世界銀行の査閲(インスペクション)パネルと人間の安全保障

平成24(2012)年度 助成研究課題一覧

研究代表者 研究課題
流通学部教授
仲上 哲
消費不況下における所得階層別消費者行動の変化と
PB戦力の国際比較
流通学部教授
平山 弘
非常事態によるブランド価値の崩壊とその復権に関わる研究
経営情報学部准教授
藤井 政則
スポーツにおける公正・正義と哲学的人間学
経営情報学部教授
前田 利之
モバイルデバイスを用いたヘルスバランスマネジメントシステムの構築
国際観光学部准教授
森重 昌之
「かかわり合う地域社会」の基盤形成に必要なしくみに関する研究
流通学部教授
桜田 照雄
スポーツ・マネジメント研究の方法と課題
-スキー場経営の実態調査からの考察
経済学部准教授
松村 幸四郎
わが国におけるNPO法人の実態
国際コミュニケーション学部教授
賀川 真理
ルーズヴェルト政権下における日系ラテンアメリカ人の強制送還
−第二次世界大戦下の米秘交渉を中心として
国際コミュニケーション学部准教授
藤野 寛之
児童書批評誌『ホーン・ブック』の研究:情報メディアの分析

平成23(2011)年度 助成研究課題一覧

研究代表者 研究課題
国際コミュニケーション学部教授
村田 充八
中国社会における文化的基盤と宗教の構造
−歴史的変遷と地域比較−
流通学部教授
仲上 哲
消費不況下における所得階層別消費者行動の変化と
PB戦力の国際比較
経済学部准教授
西 洋
ストック・フロー・コンシステント・モデルを用いたマクロ経済分析
経済学部教授
青木 郁夫
医療利用組合運動の連合会組織による統制と保健国策
経済学部教授
千本 暁子
近代日本における女性有業率についての分析
流通学部教授
桜田 照雄
スポーツ・マネジメント研究の方法と課題
国際コミュニケーション学部准教授
藤野 寛之
ブリティッシュ・ライブラリーの経済価値の測定
:その顕在的および潜在的価値
経済学部准教授
藤川 昇悟
グローバル化時代における地方の自動車集積の
成長プロセスに関する実証研究
経営情報学部教授
前田 利之
携帯ツールによるヘルスバランス診断システムの研究
経営情報学部准教授
川端 庸子
小売業における国際電子調達に関する研究
経営情報学部専任講師
奥 康平
わが国における純粋持株会社の特質
−中規模企業での持株会社活用事例を中心として−
流通学部准教授
加藤 清孝
なぜ、どのようにして起業したのか?
スポーツ起業家とその起業プロセスの検証

平成22(2010)年度 助成研究課題一覧

研究代表者 研究課題
経済学部教授
尼寺 義弘
経済・環境・スポーツにおける公正と正義
国際コミュニケーション学部教授
村田 充八
中国社会における文化的基盤と宗教の構造
−歴史的変遷と地域比較−
経営情報学部准教授
水野 学
我が国へのユーザーイノベーションの導入可能性に関する研究
経済学部准教授
藤川 昇悟
日韓FTAの自動車産業における影響分析
経済学部准教授
西 洋
構造型ベクトル自己回帰モデルとパネルデータ分析による低成長下
の日本経済の実証分析
経営情報学部教授
前田 利之
携帯端末を活用した大学環境における統合リスク管理システムの
構築
国際コミュニケーション学部教授
賀川 真理
日系人に対するもう一つの戦後補償第二次大戦中に強制収容
された日系ペルー人の闘い
経営情報学部准教授
川端 庸子
小売国際化に情報化が与えた影響についての研究
経営情報学部専任講師
奥 康平
わが国グループ経営における純粋持株会社の戦略的活用に関する
研究
経営情報学部准教授
関 智宏
個性ある中小企業の経営理念と労使関係

平成21(2009)年度 助成研究課題一覧

研究代表者 研究課題
経済学部教授
尼寺 義弘
経済・環境・スポーツにおける公正と正義
流通学部教授
桜田 照雄
アメリカ銀行貸倒引当金の史的研究
−無税直接償却の展開を中心に
経済学部准教授
藤川 昇悟
東アジアの日系サプライヤーシステムの再編と日本の産業集積に
関する研究
国際コミュニケーション学部教授
松村 嘉久
韓国釜山・慶州における宿泊施設の分布特性と地域機能分化
−低廉宿泊施設集積地域の場所の系譜と空間変容を中心に−
国際コミュニケーション学部教授
村田 充八
中国社会における文化的基盤と宗教の構造
−歴史的変遷と地域比較−
経営情報学部准教授
川端 庸子
小売業における成功する環境経営モデルの発見と理論化
経営情報学部准教授
関 智宏
関係性構築による中小企業の存立基盤強化
国際コミュニケーション学部教授
守屋 友江
東西宗教思想の比較枠組みの再検討

平成20(2008)年度 助成研究課題一覧

研究代表者 研究課題
経済学部教授
尼寺 義弘
経済・環境・スポーツにおける公正と正義
流通学部教授
桜田 照雄
アメリカ銀行貸倒引当金の史的研究
-無税直接償却の展開を中心に-
経済学部准教授
藤川 昇悟
東アジアの日系サプライヤーシステムの再編と日本の集積産業に関する研究
国際コミュニケーション学部教授
松村 嘉久
韓国釜山・慶州における宿泊施設の分布特性と地域機能分化
-低廉宿泊施設集積地域の場所の系譜と空間変容を中心にー
流通学部教授
須佐 徹太郎
パソコンを活用したサッカーゲーム分析システム−ゲーム分析ソフト「ディバリス」/編集ソフト「プレミア」を活用して
国際コミュニケーション学部教授
守屋 友江
仏教的社会倫理の構築と国際協力
-ビルマ仏教の事例から-
経営情報学部准教授
北川 悦司
写真測量技術の衛星画像への適用に関する研究
経営情報学部准教授
川端 庸子
小売業における成功する環境経営モデルの発見と理論化

平成19(2007)年度 助成研究課題一覧

研究代表者 研究課題
流通学部教授
桜田 照雄
アメリカ銀行貸倒引当金の史的研究
-銀行経営・銀行監査・銀行監督の相互関係の考察-
流通学部教授
須佐 徹太郎
パソコンを活用したサッカーゲーム分析システム
- ゲーム分析ソフト「ディバリス」/編集ソフト「プレミア」を活用して-
経営情報学部准教授
藤井 政則
モデル駆動系を導入した卓球技能評価システムの基礎的研究
国際コミュニケーション学部准教授
守屋 友江
戦前までのハワイにおける日本仏教の海外布教に関する研究
流通学部教授
井上 博
サービス多国籍企業とオフショアリングに関する研究
流通学部准教授
平山 弘
ブランド価値の本質に関する研究
流通学部教授
洪 詩鴻
近畿関西と中国東部の産業集積地間の産業分業体制に関する研究
経営情報学部准教授
北川 悦司
高分解能光学衛星を利用した3次元空間情報の抽出に関する研究
経営情報学部教授
岡東 務
有価証券報告書に見る企業リスクの研究
  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • 交通アクセス