第47回研究フォーラムを開催しました

2017.9.29

前のページに戻る

【学術情報】

第47回研究フォーラムを開催しました

ノルウェーにおけるギャンブル規制

 標記フォーラムが2017年9月14日、あべのハルカスキャンパスにて開催されました。

 世界最高水準のギャンブル規制を行っているノルウェーから、規制当局の上級顧問であるJonny Engebo氏を招いて、学習・討論会をおこないました。
報告内容は
1、ノルウェーとはどんな国
2、規制の施策
3、ノルウェーにおける宝くじやマネーゲーム市場
4、日本との市場比較
5、問題ギャンブルへの国のアクションプラン
6、スロットマシンから中央サーバー・端末へ
7、ノルウェーにおける問題ギャンブル
でした。

 出席者からは
1、ギャンブル規制への反対運動の所在
2、なぜ、ノルウェーではギャンブルを禁止しないのか
3、国営ギャンブルの収益性
4、経済倫理に照らして国営ギャンブルは認められるのか
5、老人や盲人など、ギャンブル端末機を操作できない者は、どのようにギャンブルを楽しんでいるのか
など、率直な質疑がかわされました。

 質問表を用いた質疑応答など、運営方法への感謝が報告者からよせられ、熱心な受講生への感謝が述べられました。
 マスコミからも、毎日新聞社と読売テレビの記者さんが出席され、取材して頂きました。
 参加人数は24名で、盛況のうちに終了しました。

(文責 流通学部教授・桜田照雄)
  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • 交通アクセス