法学研究会
[文化会]

[部員数]
11名(男8名、女3名)
[顧問]
松村 幸四郎
[副顧問]
村上 雅俊
[コーチ]
公文 大
[所属団体]

[主な活動時間]
週3回 6時間、土曜・日曜日 オフ
[主な活動場所]
スチューデントコモンズなど

主将からのご挨拶 相原 吉康(経済学部 3年)

 法学研究会の活動内容はその名の通り、法律学に関して、他流試合に勝てる(=社会で通用する)力を修得することを目指すクラブです。阪南大学には法学部はありません。でも、法律学に興味のある学生や社会で通用する知識を得たい人など学びたいと思う学生がつどっています。
 主な活動内容は、法律学の学修をすることですが、日々の活動で得た力を客観的に測るために法学検定試験にも挑戦しています。法学研究会には法学検定試験スタンダードコース(法学部三年次修了程度)の挑戦者や昨年度の合格者も複数いるため、切磋琢磨できる環境が整ってきているように思います。
 また最近では、日頃の法律学の学修の成果を対外的にPRしたり、高校生にわかりやすくお伝えして阪南大学で法律学を学ぶということに興味をもってもらうために、経済学部企画委員会と連携してオープンキャンパスに参加しています。合宿や裁判傍聴等の行事も行いながら、今後は学園祭への参加等も視野に活動しています。
 人にはそれぞれ異なった持ち味があるため、そうしたものを大切にしながら活動をするクラブでありたいと思っています。色々な個性をもった人を歓迎します。

コーチからのご挨拶

神戸大学法科大学院3年(既習2年)
公文 大(平成27年度 阪南大学経済学部卒)

 法学部のない阪南大学にあって、他大学の法学部生に引けを取らないような学修ができる場、それが法学研究会です。私も法学研究会が結成された当初から所属していた創立メンバーであり(もっとも下級生としてでしたが)、現在はコーチとして皆さんの指導に当たっています。
 この部に入部してから法律学の学修だけではなく合宿で地方都市に行って実地で勉強もしたりしながら、自分の将来について考えました。よく学びよく遊べ、ということを実践していたように思います。そして部員それぞれの個性に配慮した活動でしたので充実した時間を過ごすことが出来ました。
 私もOBとして、コーチとして新たな部員の皆さんに法律学の学修に止まらず、さまざまなことを伝えて行きたいと思います。やる気のある皆さんを歓迎します。

年間スケジュール

平成29年4月 通常会員総会を開催
 ・今年度の方針報告の修正、確認。
 ・役員選任
役員会開催(必要に応じて機動的に開催)
経済学部企画委員会への挨拶、活動計画に関する意見交換
定例勉強会開始(授業期間中は随時実施)
新入生勧誘活動
5月 経済学部企画委員会との連絡会議
裁判傍聴(任意)
6月 オープンキャンパスへの企画協力(経済学部のブースにて)(9月まで)
裁判傍聴(任意)
7月 合宿(裁判傍聴、施設見学等。希望者のみ)
8月 夏休み中の自主勉強会(講師 松村准教授)
裁判傍聴
9月 裁判傍聴
10月 会員総会開催(夏休み中の総括と後期の方針確認)
11月 法学検定試験直前勉強会
法学検定試験受検(本学キャンパス)
裁判傍聴
松江・出雲合宿
12月 懇親会(希望者のみ)
裁判傍聴
平成30年2月 春休み中の自主勉強会(講師 松村准教授)
裁判傍聴
3月 新入生勧誘活動の準備等
裁判傍聴
  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • 交通アクセス