2020.9.23

新型コロナウイルス感染拡大の影響により修学の継続が困難な学生向けの『緊急貸付金制度』の新設について

昨今の新型コロナウイルス感染拡大の影響により、修学を継続することが困難となった学生を対象に、本学独自の緊急貸付金制度を新設しました。
申し込みを希望する学生は、申請書請求期間内にHInTアンケート『【大学独自の経済支援制度】資料請求フォーム』から申請書請求をしてください。
締め切り後に、「あなたへの連絡」にて申請用紙をお送りしますので、期日までに郵送にて申し込みを行ってください。なお、本制度による貸付金貸与は、在学中1回のみ受けられます。

1.申込資格

新型コロナウイルス感染拡大により家計急変若しくは学生のアルバイト収入急減等により就学意欲があるにもかかわらず、修学を継続することが困難となった学生が対象となります。
ただし、次のいずれかに該当する場合は、貸付金貸与を受けることができません。
(1)休学中の者
(2)国による高等教育修学支援新制度の適用者のうち、支援区分が第1区分に該当する者
(3)国による学びの継続のための学生支援緊急給付金の給付対象者
(4)独立行政法人日本学生支援機構による緊急特別無利子貸与型奨学金の貸与対象者

2.申込期間

<第1回>
申請書請求期間(HInTアンケート):2020(令和2)年10月1日(木)~10月8日(木)
申請受付期間(郵送):2020(令和2)年10月9日(金)~10月23日(金)必着

<第2回>
申請書請求期間(HInTアンケート):2020(令和2)年12月1日(火)~12月8日(火)
申請受付期間(郵送):2020(令和2)年12月9日(水)~12月23日(水)必着

3.貸与金額

100,000円または200,000円

4.採用結果通知発送日

緊急貸付金制度の可否を審査後、結果通知を帰省先住所に発送いたします。
第1回目:2020(令和2)年11月16日(月)
第2回目:2021(令和3)年1月12日(火)

5.貸付金振込日

貸付金の振込は、各回結果通知発送から1週間前後で指定口座に振り込まれます。
第1回目:2020(令和2)年11月20日(金)
第2回目:2021(令和3)年1月15日(金)

6.申込書類

(1)阪南大学新型コロナウイルス対策緊急貸付金申請書
(2)銀行口座振込届
(3)その他必要となる書類 ※提出書類の審査により、追加で提出を求める場合があります。

7.書類送付先

〒580-8502 大阪府松原市天美東5-4-33
阪南大学学生課 新型コロナウイルス対策緊急貸付金申請受付係 宛

8.採用後の手続き

採用決定後に、借用証書を提出していただきます。
借用証書は、連帯保証人・保証人に記入・実印による押印をしたものに、それぞれの「印鑑登録証明書」と学生本人の「住民票」を添付し、収入印紙(※貸与額により異なる)を貼って期限内に提出してください。
※100,000円貸与の場合は200円、200,000円貸与の場合は400円の収入印紙が必要となります。

9.その他

「新型コロナウイルス感染拡大の影響により修学の継続が困難な学生向けの授業料減免制度」と、併用して申し込みが可能です。

返還について

(1)貸付金の貸与を受けた者は原則として1年以内に一括返還を行うものとする。
(2)卒業年次にある学生は、原則として卒業年次の学位記授与式の前日までに返還するものとする。
(3)貸付金借用中の学生が、借用期間中に退学・除籍等により学籍を失ったときは、貸付金の全額を直ちに返還しなければならない。
(4)上記(1)~(3)にかかわらず、貸付金貸与を受けた者が返還期限までの返還が困難となった場合は、貸付金の貸与を受けた者が返還猶予願を提出することができる。その場合、返還猶予については、5年以内の分割返還を認める場合がある。