国際コミュニケーション学部「対人コミュニケーション心理学」、「自分のこころの心理学」、その他心理学関連科目 専任教育職員の公募について

国際コミュニケーション学部では、以下のとおり専任教育職員の公募を行っております。

項  目

内 容

担当科目

「対人コミュニケーション心理学」、「自分のこころの心理学」、その他心理学関連科目

所  属

国際コミュニケーション学部 国際コミュニケーション学科

職  名

准教授又は専任講師

採用人数

1名

採用予定日

2021年 4月 1日(木)

応募期限

2020年8月21日(金)必着

採用条件

①「対人コミュニケーション心理学」、「自分のこころの心理学」を講義できる者。
②心理学分野で博士の学位もしくはそれと同等以上の能力を有する者。
③臨床心理士・公認心理師の資格を有していることが望ましい。
④臨床現場での実務経験を有することが望ましい。
⑤心理学科目での教育歴を有すること。
⑥「恋愛心理学」、「ファッションと化粧の心理学」、「観光とホスピタリティの心理学」等、学科科目を担当できることが望ましい。
⑦大学入門ゼミ、基礎演習、専門演習等を担当できる者。
⑧大学での教育及び学務に熱意のある者。
⑨国籍は問わない(但し、日本語で講義ができること。本学での会議、各種委員会業務等の日常業務に十分な日本語能力を有する者)。
⑩大阪府またはその近郊に居住できる者。

待遇

待遇等は本学の規程による。

提出書類

①履歴書

本学所定の用紙・写真貼付
②最終学歴証明
最終学歴の学位記の写し・修了証明書・学位授与証明書のいずれか
③教育研究業績書
本学所定の用紙(教育上の業績に関する特記事項及び職務上の実績に関する特記事項を含む)
④研究・実務業績

ⅰ)公刊された論文・著書等3点の現物またはコピーを提出。
ⅱ)上記それぞれ1,000字程度の要旨を添付(書式自由)。

⑤シラバス

「対人コミュニケーション心理学」のシラバス 90分×15回(書式自由)。
「自分のこころの心理学」のシラバス 90分×15回(書式自由)。

⑥課題レポート

テーマ:「国際コミュニケーション学部の教育にどのように貢献するのか」、「ゼミの運営をどのようにするのか」、それぞれ2,000字程度で記すこと(書式自由)。

⑦健康診断書
本学指定の用紙を提出、または用紙に記載された項目を医療機関等で受診の上、面接時に提出のこと。
備  考

ⅰ)提出書類のうち本学所定の書式は、阪南大学のホームページに掲載致しておりますので、必要な書式はダウンロードしてご利用下さい。
ⅱ)ホームページアドレス:http://www.hannan-u.ac.jp(最下部の「採用情報」をご参照下さい。)

選考方法

1次選考
書類選考
2次選考
面接・模擬授業(2020年9月に実施予定)
(旅費は3万円を上限とし実費支給します)

選考結果の
通知

選考結果は、審査が終了次第、ご本人に直接文書にて通知させて頂きます。

書類の提出先

〒580-8502 大阪府松原市天美東5-4-33
阪南大学 国際コミュニケーション学部長 賀川 真理 宛
注1 書類を送付するにあたっては、封筒の表に「専任教員公募書類(心理学)在中」と朱書きし、簡易書留にて郵送して下さい。
注2 原則として、応募書類等については返却致しません。ただし、返却を希望する場合には封筒に返却先住所を明記し、必要な料金の切手を貼付した上、同封して下さい。

連絡及び
問い合わせ先

阪南大学 国際コミュニケーション学部 人事委員会
e-mail:kokukomi-r@hannan-u.ac.jp(電話でのお問い合わせは、ご遠慮下さい。)

提出書類

※下記よりダウンロードしてください