2021.3.24

令和3(2021)年度の授業実施方針について【更新】

在学生及び本学入学予定の皆様へ
阪南大学長 田上博司

阪南大学の令和3年4月からの授業については、令和3年2月5日にホームページでお知らせいたしましたとおり、引き続き十分な新型コロナウイルス感染症対策を講じたうえで、一部の授業を除き、基本対面で授業を行うことといたしましたのでお知らせいたします。
新型コロナウイルス感染症は変異型の出現など尚も収束が見通せない状況であり、受講人数の多い授業など一部の授業においてはオンラインでの遠隔授業も行いますが、face to faceの実学教育を標榜してきた本学は、互いの心がより触れ合える対面授業を、こうした苦難の時だからこそ大切にしていきたいと考えています。
授業開始時には皆さんを安全にキャンパスに迎えられるよう、教室の再点検、座席間隔の確保、飛沫防止など万全な準備を整えておりますので、安心して登校してください。
なお、今後の感染状況によっては、この方針を変更する場合がありますので、引き続き本学ホームページにご注意ください。
学生の皆さんにおかれましては、国や自治体からの注意喚起や、「新型コロナウイルス感染症拡大防止のための阪南大学行動指針」などを踏まえ、健康管理や感染防止にご留意いただきますようお願いします。