2020.7.24

新型コロナウイルス感染者の発生について【第6報】

7月21日(火)、本学の学生1名が新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。(第5報公表分

当該学生はクラブに所属しているため、濃厚接触者として同クラブに所属する学生及び関係者に対し、PCR検査を実施した結果、19名の学生が感染していることが7月23日(木)に判明いたしました。

感染が判明した学生につきましては、保健所の指示のもと、行動履歴や濃厚接触者の特定について、現在進められています。

当該クラブについては、活動を停止しており、全部員に対して、自宅待機を指示しています。
また、本年度当初より6月末まで全ての科目を遠隔授業で実施し、7月からは一部科目を対面授業で行いましたが、7月20日からは全ての授業を遠隔授業に戻し、全学生に対して全てのキャンパス及び関連施設への入構を禁止しています。

今後も保健所等関係機関と連携しながら、学生のケアに努めると共に、感染拡大防止に努めてまいります。

地域の皆様、関係者の皆様にはご心配をお掛けしており申し訳ございません。
感染した学生の一日も早い回復をお祈りします。また、感染者やそのご家族の人権尊重と個人情報保護にご理解とご配慮をお願いします。