2021.1.12

学生の皆さんへの注意喚起【1月12日追記】

大阪府はひっ迫する医療機関の負荷を抑制するため、大阪府新型コロナ警戒信号を赤色(レッドステージ1)に移行し、1月8日付で改めて、府民に対して「緊急事態宣言が発出されている1都3県との往来を自粛すること」「不要不急の外出を自粛すること」等について要請しました。

以下、大阪府より出された学生への周知について記載しておりますので、内容をよく読み、引き続き、警戒心を持って行動するようにしてください。

大阪府が発表した『感染拡大防止に向けた取組み』の実践をお願いします。【1月12日追記分】

学生の皆様は、大阪府からの要請に従い、以下の7つの項目を遵守してください。
  1. 緊急事態宣言が発出されている1都3県(東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県)との往来を自粛してください。
  2. 不要不急の外出は自粛してください。
  3. 「5人以上」「2時間以上」の宴会・飲み会は控えてください。
  4. 少しでも症状が有る場合は登校せず、病院や保健所等の指示に従い検査受診を行ってください。
  5. 寒い環境においても、適度な保湿、適切な換気(CO2センサーの活用による確認等)を実施してください。
  6. クラブ・サークル活動での感染防止対策(マスクの着用等)を徹底してください。
  7. 業種別ガイドラインを遵守(感染防止宣言ステッカーの導入)していない、接待を伴う飲食店及び酒類の提供を行う飲食店の利用を自粛してください。

20代を中心とする皆様への注意喚起!!

20代を中心に夜の街の滞在歴がある人への感染が拡大しています。
夜の街で飲食等をする時は、次の3つのポイントを守りましょう。
  1. 換気の悪い、狭い空間で、飲食をしながらの、大声での会話は控える
  2. 大皿から直接、料理をとったり、お酌や回し飲みは行わない
  3. 感染予防対策をとっているお店を利用する (「感染防止宣言ステッカー」の貼付店や「大阪コロナ追跡システム」のQRコードを設置しているお店等)

阪南大学制定「新しい学生生活様式」

新型コロナウイルスの感染が拡大する中、今まで通りの生活を行うことで、ウイルスに感染しているという自覚がない人たちが密集して感染が広がるおそれが懸念されています。こうした事態を招かないためにも、阪南大学の在学生の皆様はこれからの生活様式を変えていく必要があります。
そこで、阪南大学では、新型コロナウイルス感染予防のため「新しい学生生活様式」を制定しました。ご自身や、周りの方、そして地域を感染拡大から守るため、皆で実践していきましょう。