2020.5.8

新型コロナウイルス感染症拡大に伴う学生支援策について

学生・保護者の皆さまへ

阪南大学長 田上博司

 新型コロナウイルス感染症拡大により、政府の緊急事態宣言が発令され、本学においてもお伝えしている通り、種々に学生の皆さんの感染症防止策を講じているところです。
 前期授業については、開始を5月7日に延期するとともに、当面はオンライン等での遠隔授業を始めてまいります。また、学生生活上のサポート(学修支援・学生相談)などは電話やメールでの対応を始めております。
 教職員一同、学生の皆さんをキャンパスに迎えて、対面での授業を開始できるように準備を進めておりますが、当面、学生の皆さんが学修を継続するために以下の対応を行うことといたします。

1.新型コロナウイルス対策緊急支援制度について

5万円を支給します

 学生の皆さんの安全確保を図るために、当面、授業は対面に代えてオンライン等での遠隔授業で行ってまいります。今回、学生の皆さんに対して、遠隔授業に対応した学修環境整備と学生生活支援金として一人あたり5万円の支給を行います。
 なお、支給に係る詳細は、以下をご覧下さい。

2.新型コロナウイルス対策緊急貸付制度について

上限20万円の貸付を行います

 新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、保護者様の家計急変、学生の皆さんのアルバイト収入急減等により修学意欲があるにもかかわらず、修学を継続することが困難となった方に対する支援策として、一定の条件に該当する方に一人あたり20万円を限度として貸付を行います。
 なお、貸付制度に係る詳細は、追ってお知らせいたします。

3.パソコン等環境整備に係る支援について

パソコン等の貸し出しを行います

 遠隔授業実施に際して、パソコン等の貸し出しを行います。また、状況に応じてキャンパス内のパソコン教室等の開放をいたします。
 なお、貸出については、受付終了しました。

4.授業等の納入に係る支援について

授業料等の減免制度を拡充します
延納分納等の納付期限を猶予します

 新型コロナウイルス感染症拡大に伴う保護者様の家計急変等により、授業料等を納入することが著しく困難となった、一定の条件に該当する方に対する支援策として、本学の授業料等の減免制度を拡充いたします。また、学納金の納入については、延納分納等の最終納入期限(7月末日)までに納入が難しい場合は、8月末日まで納入を猶予いたします。
 なお、申請等に係る詳細は、学生課までお問合せください。

5.その他の支援について

自宅への図書の貸出サービスを実施します

 学生の皆さんが、レポート作成や卒業論文執筆等で必要な参考資料を利用できるように、図書館内の図書を学生の皆さんの自宅へ送り届ける貸出サービス(条件あり)を行います。  
 なお、詳細は、以下をご覧ください
 末筆となりますが、今回の新型コロナウイルス感染症拡大を一日でも早く乗り越えられますことと、学生・保護者の皆さまのご健康を心よりお祈り申し上げます。

今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。