2020.7.28

新型コロナウイルス感染症への対応について(第13版)

各位

阪南大学長 田上博司

大学ホームページでお知らせしているとおり、本学の学生からも感染者・濃厚接触者が発生する事態になりました。このような状況を鑑み、本学は、政府の「新しい生活様式」に基づく感染防止対策への取り組みを継続しながら、より一層の感染拡大防止の徹底に取り組む所存です。学生、教職員の皆様は以下の対応を確認の上、感染防止に努めていただきますようお願いします。なお、日程は今後の状況次第で変更する場合があることをご理解ください。

1.感染症対策の徹底について

より一層の感染防止対策を意識して行動してください。学生の皆さんの健康と安全を確保するため、下記の対応にご留意くださいますようお願いします。
  • 「新しい生活様式」を実践し、感染症対策を徹底することに努めてください。
  • 発熱や咳などの風邪の症状がある場合または感染の疑いのある場合は、登校・出勤を控えてください。
  • 感染者・濃厚接触者が発生した場合は保健所の指示に従い対応します。感染の疑いのある場合は、大学まで連絡ください。

2.学生のキャンパス入構禁止について

本学学生が新型コロナウイルスに感染していることが判明したことに伴い、当面の間本学全てのキャンパス並びに大学関係施設への学生の立ち入りを禁止します。

3.施設利用について

当面の間学生の入構を禁止しますが、オンライン等で利用可能なサービス(就職相談、学修相談、学生相談等)がありますので、詳細は以下のリンクで確認してください。

4.課外活動、運動施設(GYCホール、大学会館等)について

当面の間全ての課外活動及び運動施設の利用を禁止します。

5.ゼミ活動(フィールドワーク、ゼミ旅行、合宿)について

ゼミ活動(フィールドワーク、ゼミ旅行、ゼミ合宿、飲食を伴うイベント(ゼミ懇親会等))は当面の間、不可とします。

6.大学施設を利用したイベント開催、活動について

原則として9月24日(木)まで大学施設を利用したイベント開催及び活動を禁止します。

7.発熱や咳などの風邪の症状がある場合または感染の疑いのある場合について

発熱や咳などの風邪の症状がある場合または感染の疑いのある場合は、登校・出勤を控えてください。下記の本学ホームページを確認のうえ、近隣の医療機関を受診し指示に従い、医療機関からの診断結果を含め大学に連絡してください。

8.その他の対応について

会議等の開催

原則として、WEB会議ツール等を活用して開催してください。
対面で開催する場合は、主催者および感染防止対策実施責任者を明確にし、特別な場合を除き出席者数について30人を上限とし、感染防止対策(換気を十分に行い、出席者の間隔を1~2m以上とするなどの措置)を実施した上、できるだけ短時間(できれば30分以内)に終了することを条件に開催可能とします。

出張 国内

不要不急の出張は原則不可とします。但し、業務に基づく出張(東京、神奈川、千葉、埼玉を除く)は可とします。
研究出張(東京、神奈川、千葉、埼玉を除く)における不要不急の判断は研究部長が行います。

海外 不可とします。

9.今後の取扱いについて

この措置の変更・解除並びに今後の大学の対応等につきましては、大学ホームページ等で連絡いたしますので、必ず定期的に確認するようお願いいたします。 

以上

問い合わせ先

【授業に関わる場合】教務課
【留学生派遣・協定派遣の場合】国際交流課
【学生生活・課外活動の場合】学生課
【研究出張に伴う渡航の場合】研究助成課
【卒業式・入学式に関わる場合】総務企画課
【入試に関わる場合】入試広報課