2021.1.14

新型コロナウイルス感染症への対応について(第16版)

各位

阪南大学長 田上博司

 本学の新型コロナウイルス感染に対する取組みにご協力をいただき誠にありがとうございます。
 本学は皆様のご理解と協力のもと、様々な感染拡大の防止対策に努めてまいりましたが、残念ながら、この度の感染の急拡大や医療体制のひっ迫状況により、政府は新たに関西3府県含む11都府県に対して2度目の緊急事態宣言を発令しました。この様なコロナ禍の中、これまでも本学は学修機会の確保に努め、十分な感染防止対策を実施した上で対面授業・遠隔授業の効果的実施等に取り組んでまいりましたが、さらに皆様の安全を第一に考え、本学の感染防止対策の行動指針(活動制限レベル)を引き上げることといたしました。学生、教職員の皆様には、その指針に基づき、より一層の感染拡大防止の徹底に努めていただきますようお願い申し上げます。

1. 新型コロナウイルス感染症拡大防止のための阪南大学行動指針について

大阪府に緊急事態宣言が発令されている期間は、活動制限レベルを「レベル2」とします。本学の諸活動は、原則として行動指針のレベルに基づいて行われますが、特に以下の点については留意してください。
  1. 授業について
    原則としてWeb等を活用した遠隔授業としますが、文部科学省の指導に鑑み、特に必要な場合は対面授業も可能とします。
  2. 入構について
    図書館、PC教室等の学修施設等の利用は現状どおり可能です。事前に各施設の利用条件を確認の上、利用してください。

2.感染症対策の徹底について

大阪府に緊急事態宣言が発令されている期間は、昼夜を問わず不要不急の外出、移動を自粛してください。また、大阪府の感染拡大防止に向けた取組みの要請にも留意してください。一人ひとりが感染対策を徹底することで、自身や周りの方、そして地域の感染の拡大防止に努めてください。

(1)入構時の注意事項

  1. 登校前に自宅で検温を行い、発熱や咳などの風邪の症状がある場合または感染の疑いのある場合は、登校を控えてください。(目安として37.5度以上は登校しないでください。)
    入構時のカメラによる検温で発熱が確認されると、キャンパスへ入ることはできません。
  2. 必ずマスクを着用して登校してください。
  3. 学生はスマートフォンのHInT-net・wi-fi接続(入退出時間の確認)してください。

(2)発熱や咳などの風邪の症状がある場合または感染の疑いのある場合について

3.今後の取扱いについて

この措置の変更・解除並びに今後の大学の対応等につきましては、大学ホームページ等で連絡いたしますので、必ず定期的に確認するようお願いいたします。
以上

問い合わせ先

【授業に関わる場合】教務課
【留学生派遣・協定派遣の場合】国際交流課
【学生生活・課外活動の場合】学生課
【研究出張に伴う渡航の場合】研究助成課
【卒業式・入学式に関わる場合】総務企画課
【入試に関わる場合】入試広報課