2023.9.25

阪南大学大学院企業情報研究科は岡山県倉敷市児島および倉敷美観地区で企業見学会を実施しました!

 阪南大学大学院企業情報研究科では、机上の議論に留まらず現代ビジネスの実態を知るために、定期的に企業見学会を実施しています。今年度は、日本のモノづくりを支える地域ビジネスの成功の秘訣や課題を学ぶために、国産ジーンズの聖地と呼ばれる岡山県倉敷市児島地区の株式会社ベティスミス(BettySmith)と有限会社ニイヨンイチ(241co.)を訪問しました。
 株式会社ベティスミスでは、①ジーンズ工場の生産工程を見学し、②日本初のジーンズミュージアムにてジーンズの歴史とさまざまな加工技術を学ぶと同時に、③ジーンズストリートにて優れた職人技やユニークなデザインで作られたオリジナリティ豊かなジーンズの特徴について見識を深めることができました。
 有限会社ニイヨンイチでは、起業を成功させる上で、①限られた時間を有効活用すること、②取引を通じて築かれた人間関係を財産とすること、③仕事に完璧を求めないことが重要であることを、藤井英一社長からご自身の経験を交えてご説明いただきました。社長の熱意溢れるお言葉は、参加者一同に大きな感銘を与えるものでした。私たちが最後に御礼の挨拶をして同社を後にする際には、貴重なデニムマスク(新型コロナ感染症拡大によるビジネスの落ち込みをカバーするために生産されたもの、材料は表デニム生地で裏Wガーゼ仕様)をプレゼントしていただきました。ありがとうございました。
 また、倉敷美観地区の大原美術館では、クロード・モネの「睡蓮」、ポール・ゴーギャンの「かぐわしき大地」、エル・グレコの「受胎告知」、ジャン=バティスト=カミュ—ユ・コローの「ラ・フェルテ=ミロンの風景」、レオン・フレデリックの「万有は死に帰す、されど神の愛は万有をして蘇らしめん」など多くの芸術作品に接することで教養を高めるとともに、自由散策を通じて同地区の観光ビジネスについて洞察を深めました。

※この活動は2023 年度阪南大学学会学部・大学院教育研究活動助成事業補助を受けています。
企業見学会の行程は、下記のとおりです。

行程

2023年9月19日(火)
8:30    天王寺出発
12:50   株式会社ベティスミス到着
13:00   ジーンズミュージアム、生産工場見学
14:20   有限会社ニイヨンイチ到着
14:30   社長講演・質疑応答、生産工場見学
16:20   児島ジーンズストリート到着、店舗リサーチ
17:50   ホテル到着
 
2023年9月20日(水)                    
8:30    ホテル出発                  
9:10    大原美術館到着、倉敷美観地区自由散策、昼食
13:50   倉敷市内出発
16:50   天王寺到着
 周知のように、日本のモノづくりは高度な技術に支えられていますが、ともすれば技術ばかりが注目されがちです。しかし、高品質な製品を生み出す技術の背景には、経営者の方の情熱や確固とした哲学が存在するはずです。今回の企業見学会を通じて、参加者一同にはその点を学び取ってもらえたのではないかと思います。貴重な機会を提供していただきました株式会社ベティスミスと有限会社ニイヨンイチの皆さまに心より感謝申し上げます。
  • (ベティスミス 集合写真)

  •  (ベティスミス 縫製工場見学) 

  • (ベティスミスジーンズミュージアム見学)

  • (241CO 藤井英一社長講演会)

  • (241CO縫製工場見学①)

  • (241CO縫製工場見学②)

  • (大原美術館 集合写真)