入試のポイント

2020年度 入試のポイント

POINT1
一般入試(センター試験利用入試含む)の募集人員増加でチャンス拡大!630名に!
 ●一般入試の募集人員を525名(入学定員の約50%)に増加します!
 ●一般入試・センター試験利用入試の募集人員はあわせて630名(入学定員の約60%)になります。


POINT2
1回の入学検定料で最大5学部への出願が可能!
 ●併願制入試(公募制推薦入試・一般入試・センター試験利用入試)では、1回の入学検定料で最大5学部への出願が可能です。


POINT3
全国初!!すべての入試の入学検定料が10,000円!*
 ●保護者の方の経済的負担を少しでも軽減するために、本学ではすべての入試で入学検定料を10,000円としています。たとえば、一般入試(前期)を4日間受験しても入学検定料は40,000円となります。
 *入学定員1,000名以上の大学(平成26年3月調べ)


POINT4
一般入試で入試方式が充実!
 一般入試(前期)では、4日間すべての日程で【2教科型】受験と【3教科型】受験が選択できます。
さらに、【3教科型】受験を選択した人は、3教科のうち得点の高い2教科で自動的に判定できる【ベスト2教科型】にも出願することができます。
 ●【2教科型】得意科目を活かしたい人にオススメ
  ○国際コミュニケーション学部を受験する方で、英語を選択した場合、英語を150点満点(他教科は50点満点)に換算します。
   英語が得意な方は合格のチャンスが広がります。
 ●【3教科型】総合力で勝負したい人にオススメ
 ●【3教科型+ベスト2教科型】総合力も活かし、得意科目も活かしたい人にオススメ


POINT5
学内資格講座が無料!
 ● 一般入試(前期)【3教科型】に合格し、入学した方は、学内で実施する資格講座の受講料が無料となります。


POINT6
得点率80%以上で奨学金を給付!特待生奨学金も充実!入学試験時の成績で入学年度あるいは入学後4年間、奨学金を給付する制度を用意しています。
 ● 一般入試(前期)【3教科型】に合格し、入学した方は、学内で実施する資格講座の受講料が無料となります。


POINT7
公募制推薦入試では、英検・漢検・簿記などの本学が指定する取得資格を利用し、得点化することが可能です!
 本学が指定する資格を取得している方は、その資格を得点に活かすことができます。


POINT8
入試合格対策講座を有効活用しましょう!
 公募制推薦入試や一般入試での受験を考えている方は、入試合格対策講座に参加し、出題傾向や攻略ポイントを必ず確認しましょう。
 ●公募制推薦入試合格対策講座 【阪南大学本キャンパス】 2019年9月21日(土) 13:00~17:00
 ●一般入試合格対策講座    【阪南大学本キャンパス】 2019年12月下旬 開催予定


POINT9
地方試験会場の新設!
 公募制推薦入試11/10 京都会場 
 一般入試(前期)2/4 2/7 京都会場
 一般入試(後期)3/7 岡山会場
 上記の会場を今年度から新設しています。是非ご利用ください


POINT10
一般入試(後期)日程追加!
 一般入試後期の試験日を3/6(金)と3/7(土)に増設しています。
 是非ご利用ください。

阪南大学 卒業生・在学生家族優遇制度

阪南大学の卒業生の子、孫および兄弟姉妹または在学生の兄弟姉妹が本制度に申請し、専願制入試で合格した場合、入学手続時に入学金を免除する制度です。
※詳しくは、出願する前に入試広報課にお問い合わせください。