阪南経済NOW(2014〜2016)

阪南経済NOWは、経済学部教員の研究や学会の最新動向等を皆さんへお伝えするコンテンツです。
大学では、それぞれの研究室(ゼミ)に入り専門的な研究に取り組んでいきます。
皆さんの大学選び、そして研究室選びに役立ててください。

2016年度版

【阪南経済Now10月号】場所の持つチカラを考える経済学

10月の阪南経済NOWは、経済地理学をご担当されている桜井 靖久先生です。

【阪南経済Now9月号】『平成27年度池田雄二演習論文集』鋭意継続刊行作業中

9月の阪南経済NOWは、民法をご担当されている池田 雄二先生です。

【阪南経済Now7月号】Brexitの根っこはどこだ?〜歴史から“今”と“これから”を考える〜

7月の阪南経済NOWは、世界経済史をご担当されている浅野 敬一先生です。

【阪南経済Now5月号】おいしい水を飲み続けるために:地下水への注目

5月の阪南経済NOWは、環境経済論、基礎マクロ経済学をご担当されている千葉 知世先生です。

【阪南経済Now4月号】「期末試験は簡単にして欲しい」に対するゲーム理論的回答

4月の阪南経済NOWは、ミクロ経済学、ゲーム理論をご担当されている宇田川准教授です。

【阪南経済Now2月号】カンボジアにおける賃金上昇とタイへの出稼ぎ

2月の阪南経済NOWは、開発経済論、開発途上国経済特論をご担当されている矢倉先生です。

【阪南経済Now1月号】若者「使い捨て」企業を許さない−ブラック企業・ブラックバイトに対する学生の声−

1月の阪南経済NOWは、労働経済論をご担当されている千本教授です。

2015年度版

【阪南経済Now12月号】再生可能エネルギーと地域経済の活性化

12月の阪南経済NOWは、地域経済論をご担当されている豆本先生です。

【阪南経済Now11月号】公共サービスパッケージ・中原ゼミナールのご紹介

11月の阪南経済NOWは、社会経済学、大学入門演習をご担当されている中川 隆幸先生です。

【阪南経済Now10月号】ドイツ語ってどんなことば?

10月の阪南経済NOWは、ドイツ語1、ドイツ語圏文化をご担当されている細川 裕史先生です。

【阪南経済Now9月号】生産工程のフラグメンテーションと付加価値貿易統計

9月の阪南経済NOWは、ヨーロッパ経済論、国際金融論をご担当されている藤川 和隆先生です。

【阪南経済Now8月号】「環境」と「経済」の密接なカンケイ

8月の阪南経済NOWは、環境経済論、基礎マクロ経済学をご担当されている千葉 知世先生です。

【阪南経済Now7月号】疑うことから始める科学

7月の阪南経済NOWは、統計学、基礎ミクロ経済学をご担当されている村上 雅俊先生です。

【阪南経済Now6月号】「わたし」と「社会」のつながりを考える経済学

5月の阪南経済NOWは、財政学、公共経済学をご担当されている下地 真樹先生です。

【阪南経済Now5月号】ゲーム理論と二匹のブタ

5月の阪南経済NOWは、ミクロ経済学、ゲーム理論をご担当されている宇田川准教授です。

2014年度版

【阪南経済Now2月号】キプロス航空の運航停止とEU競争ルール

2月の阪南経済NOWは、経済法、特講L4(国際経済法)をご担当されている植村准教授です。

【阪南経済Now1月号】文章を書くのは難しい!?

1月の阪南経済NOWは、心理学、教育心理学をご担当されている崎濱准教授です。

【阪南経済Now11月号】女性就業率の数値目標 −20〜44歳の女性の就業率を2020年までに73%に−

11月の阪南経済NOWは、労働経済をご担当されている千本教授です。

【阪南経済Now7月号】わたしの研究分野について解説します!

7月の阪南経済NOWは、国際経済学をご担当されている梶山 国宏先生です。

【阪南経済Now6月号その2】マクロ経済学と物価問題

6月の阪南経済NOWは、社会経済学をご担当されている西 洋先生です。その1に引き続き、第2弾をお送りします。

【阪南経済Now6月号その1】マクロ経済学と物価問題

6月の阪南経済NOWは、社会経済学をご担当されている西 洋先生です。2回に分けてお送りします。

【阪南経済Now4・5月合併号】経済理論は時代の雰囲気がお好き?
——新しい経済理論は現実の変化に対応して生まれる

4・5月の阪南経済NOWは、社会経済学をご担当されている中原 隆幸先生です。