国際コミュニケーション学部

学部の特徴

徹底した語学教育を軸に、4つの分野で専門性を高め、
国際社会で活躍するためのコミュニケーション能力を身につける。

  • 国際関係  国家や地域の政治や経済を学び、相互関係の問題について学習する。
  • 国際文化  人々のくらしや歴史、芸術、宗教などを学び、幅広い知識を修得する。
  • メディア  メディアに関する知識を学び、コミュニケーション能力を育む。
  • 心理学   人間の心理や心のメカニズムについて理解する。

学びの特色

POINT 1

語学力の徹底養成

全クラス20名以下の少人数クラス編成で英語、中国語を修得し、グローバル社会で活躍するコミュニケーション能力を身につける。

POINT 2

専門性を深める学習環境

2年次から専門分野を少人数ゼミで学び、段階的に知識を深め、3・4年次の専門ゼミで実践力を高める。

POINT 3

多様な学び

国際的な視点を持ち、国際関係・文化からメディア・心理学までの領域を段階的かつ多角的に学ぶ。

取得可能な資格

  • 大学の教職・司書・学芸員課程において単位修得後、資格取得
    高等学校教諭一種免許状(英語)/司書/司書教諭/学芸員
  • 学内資格取得講座にて取得可能
    TOEIC®/旅行業務取扱管理者(総合・国内)/販売士検定2級・3級/ファイリングデザイナー検定2級・3級/秘書技能検定準1級・2級/サービス接遇検定準1級・2級/マイクロソフトオフィススペシャリスト試験/色彩検定®2級・3級/ビジネス能力検定ジョブパス2級・3級 ほか

就職内定先(過去3ヵ年)

三井住友トラスト不動産、第一住建、大東建託、キーコーヒー、日本ハム西販売、日本サンガリアベバレッジカンパニー、アルビオン、奈良新聞社、ノエビア、東洋シヤッター、サカイ引越センター、ANA関西空港、全日本空輸、中国国際航空股フェン有限公司、日本トランスオーシャン航空、バニラ・エア、佐川急便、西日本日立物流サービス、ジャヴァコーポレーション、資生堂ジャパン、ザ・ギンザ、積水ホームテクノ、パナソニックコンシューマーマーケティング、ホシザキ京阪、大塚商会、キャノンシステム&サポート、近鉄百貨店、イオンリテール、ナフコ、ファーストリテイリング、ジェイアール東海パッセンジャーズ、ライフコーポレーション、くらコーポレーション、サイゼリヤ、タリーズコーヒージャパン、近商ストア、万代、青山商事、コーチ・ジャパン合同会社、アーバンリサーチ、アダストリア、ハニーズ、はるやま商事、大阪ダイハツ販売、トヨタカローラ南海、ホンダカーズ大阪、近畿日産、DCMダイキ、ゲオホールディングス、コーナン商事、サマンサタバサグループ、ツルハ(ツルハホールディングス)、羽田エアポートエンタープライズ、エディオン、シャディ、三井住友銀行、永和信用金庫、大阪厚生信用金庫、岡三証券、東海東京証券、メットライフ生命保険、ゆうちょ銀行、大阪厚生信用金庫、日本生命保険相互会社、ジャックス、マイナビ、インテリジェンス、日本放送協会(NHK)、農協観光、リゾートトラスト、医療法人徳洲会 松原徳洲会病院、大阪市農業協同組合、大阪南農業協同組合、京都農業協同組合(JA京都)、大阪泉州農業協同組合(JA大阪泉州)、阪南大学、LIXIL Advanced Showroom、大阪府警察本部、五條市役所、松原市消防本部