2016.5.9

『観光振興による地域活性化を目指して』2016年3大学合同ゼミ キックオフ

『観光振興による地域活性化を目指して』2016年3大学合同ゼミ キックオフ

 2016年3大学合同ゼミが、大阪梅田ハービスOSAKA14階、株式会社阪急交通社本社会議室で開催されました。阪南大学からは李ゼミ・和泉ゼミ・榎戸ゼミ・小林ゼミ、近畿大学金相俊ゼミ、和歌山大学廣岡ゼミの合計6ゼミ約70名が参加しました。

 代表の小林先生から合同ゼミの活動目的が説明された後、産学連携協定のパートナー企業である株式会社阪急交通社 教育旅行センター宍井課長より日本の旅行市場の現状や課題、阪急交通社の会社説明や経営戦略、教育旅行センターの業務の仕組み等について分かり易く講義をしていただきました。
 そして、合同ゼミに参加する3大学のゼミ生の自己紹介を簡単に行い、最後に今年度前期の活動内容を確認し終了しました。

2016年度前期3大学合同ゼミの活動予定

5月12日(木)
 産官学連携プロジェクト第一弾 株式会社阪急交通社×福井県あわら市観光協会×阪南大学
 あわら市観光活性化に向けた産官学連携プロジェクトの始動、阪南大学南キャンパスにてあわら市観光協会の現地説明会、産官学連携協定書調印式(阪南大学李ゼミ、榎戸ゼミ×小林ゼミ、それぞれの専門領域からのあわら市活性化に向けたアプローチ開始)

6月18日(土)〜19日(日)
 びわ湖高島観光協会の協力の下、エコツーリズム等の観光資源についてのフィールドワーク実施
(阪南大学李ゼミ、榎戸ゼミ、小林ゼミ、近畿大学金ゼミ、和歌山大学廣岡ゼミ)

7月第1週〜3週
 株式会社エス・ティー・ワールド社との産学連携プロジェクト、「学生ターゲットの海外旅行選定地域の魅力発掘&発信」に関する企画プラン
(阪南大学小林ゼミ、和歌山大学廣岡ゼミ、近畿大学金ゼミ参加)

8月25日(木)〜8月30日(火)
 韓国金泉市にて東北亜観光学会学生発表大会でのプレゼンテーション&忠清北道清州市地域での韓国清州大学学生との合同観光資源調査実施
(韓国清州大学校、大邱大学校、東義大学校、阪南大学李・和泉・小林ゼミ、和歌山大学廣岡ゼミ、近畿大学金ゼミ参加)