2015.1.27

2014年度3大学(阪南・和歌山・近畿大学)合同ゼミ卒業研究発表会実施

2014年度3大学(阪南・和歌山・近畿大学)合同ゼミ卒業研究発表会実施

 2015年1月12日(月)、3大学3ゼミ(阪南大学・小林ゼミ・和歌山大学・廣岡ゼミ・近畿大学金ゼミ)4回生による合同卒業研究発表会が、阪南大学南キャンパスで開催されました。
 3回生の4月から行っている阪南大学小林ゼミ、和歌山大学廣岡ゼミ、近畿大学金ゼミによる3大学合同ゼミ活動の集大成として毎年この時期に実施される卒業研究発表会です。今年度は日本でのインターンシップ実習中の韓国慶尚南道の南海大学の学生10名も参加しました。15分の発表に対し、10分間の質疑応答、厳しい質問や意見で白熱した議論が展開されました。

発表テーマ

『伊勢神宮からみるリピーター確保』
『私達が考えるユニバーサルツーリズムの実現』
『日本社会におけるバカンス普及に向けて』
『カープ女子が広島県の観光に与える影響』
『「名張市におけるエコツーリズム活性化」−旅行企画「親子で体験、名張を学ぼう」を活用して−』
『イギリス・アビィロードに見る観光客誘致』
『地域ブランドを生かした地域再生の基礎的研究』
『観光商品としての「世界遺産」が持つブランド力』