福本 賢太

プロフィール

国際観光学部 国際観光学科

福本 賢太 (フクモト ケンタ)

 株式会社日本交通公社(現:株式会社JTB)入社後、団体旅行京都支店へ配属、渉外旅行営業・添乗業務・地域交流ビジネス事業の開発・組織運営マネジメント等の職責を担い、国際文化観光都市「京都の地」に於いて、旅行・観光ビジネスの最前線に身を置く16.5年間でありました。
 この実務経験は、観光学領域(観光ビジネス、観光経営学他)、経営学領域(ホスピタリティ、マーケティング、マネジメント他)、キャリア教育領域の授業提供、社会人基礎力を高めるゼミプログラムの構築、学外連携事業の創出、学生の就職指導他、実学的な教育諸活動に今尚活かされています。特に研究テーマ『観光教育』では、「観光事象フィールドにおける主体的な諸活動を通じ、学生自身の成長と学びを会得する場と仕組みの形成にある。」との見解を持ち、観光教育に関する教育・研究諸活動を実践的に展開しています。更に、大学教育が学生の成長へ何を提供でき得るのか、大学生の社会的成長を促す場『キャリア教育』の進展にも現在取り組んでいます。
 今後の抱負では、「実践し、実践から学び直す『実学』」を教育指針に、全ては学生のために、旅行・観光ビジネスにおける実務経験(16.5年間)と大学機関における教育研究活動の経験(11年間)を融合進展させ、教育活動及び研究活動に邁進していきます。多文化共生の時代、国際社会で活躍する人材の輩出を通じて、国際文化観光都市圏・関西を元気にしていきたいと考えています。

出身地 兵庫県
出身校 同志社大学大学院総合政策科学研究科博士前期課程
学位 修士(政策科学・同志社大学)
担当科目 観光経営学、観光文化論
研究テーマ
  • 観光教育、観光ビジネス
主要業績
  • 『現代の観光事業』共著、ミネルヴァ書房、2009年
  • 『地域創造のための観光マネジメント講座』共著、学芸出版社、2016年
  • 『これからの観光を考える』共著、晃洋書房、2017年
                  

※その他の研究業績については、下記「researchmap」(国立研究開発法人科学技術振興機構)で公開している研究ページをご覧ください。

researchmap

e-mail fukumoto@hannan-u.ac.jp

新着情報

一覧