2021.3.18

経営情報学部田上ゼミがプロジェクションマッピング「光響詩 森羅万象」和歌山マリーナバージョンを上映

マリーナシティで「森羅万象」第2幕

 経営情報学部田上ゼミは3月15日和歌山マリーナシティにおいて、「光響詩 森羅万象」和歌山マリーナバージョンを上映しました。この上映は有限会社和歌山マリンサービスおよび株式会社バフクリエイションとの産学連携のもと、本学キャリアゼミ活動の一環として取り組んだものですが、コロナ禍の影響でなかなか実施が決まらず、3月に入って急遽実現する運びとなりました。通常であればコンテンツ制作を含めて2~3カ月を準備に充てるのですが、今回は本番まで約10日という異例の過密スケジュールとなったため、コンテンツはハルカス300で上映した「光響詩 森羅万象」を和歌山マリーナバージョンに再編集したものを上映することとしました。再編集作業をしながら、3月13日に連携先との打ち合わせと現地投影場所調査、14日に仮設営とテスト投影、15日に本番上映という過酷な日程でしたが、ゼミ生の頑張りでなんとか上映まで漕ぎ着けることができました。
 当日の映像をご覧ください。