2019.9.19

第7回紀州夢祭りで和歌山城にプロジェクションマッピング

 経営情報学部田上ゼミはキャリアゼミ活動の一環として、9月8日(日)に和歌山城砂の丸広場で開催された第7回紀州夢祭りのフィナーレにおいて、昨年に引き続きプロジェクションマッピングを披露いたしました。
 上映は紀州夢まつり実行委員会からの要請によるもので、担当したのは田上ゼミ4回生チーム。4回生10名を中心に院生1名を加えた編成で、約9分の上映を行っています。
 今年の夢祭りのテーマは「温和知新」。これまでの和歌山の文化と地域の和を温め、新しい世界を知る、という意味があるそうです。マッピング作品のテーマもこれに沿って、和歌山の過去から現在、未来へ繋がる和を表現しています。また、今回の作品では本格的3Dアニメーションや、樹木を使った疑似空間投影などの新機軸を取り入れ、4回生ならではの円熟した技術をご覧いただくことができます。
 当日の模様は下記URLからYouTubeでご覧いただくことができますので、ぜひ一度ご視聴ください!