2019.1.11

松原徳洲会病院にてクリスマスプロジェクションマッピングを行いました

 経営情報学部田上ゼミは昨年12月25日、松原徳洲会病院玄関にてクリスマスプロジェクションマッピングを行いました。
 徳洲会病院では毎年、玄関前の木にクリスマスの飾りつけを行っていたそうですが、今年は台風で木が折れてしまったため、11月の終わりにそれに代わるものとして本学田上ゼミにプロジェクションマッピング実施の依頼がありました。
 対象となる壁面は9階建てですが、投影距離が5m程度しか取れず、また病室に窓から光が入り込まないようにしなければならないため、これまでになく難易度の高い上映になりました。しかし、投影仰角を52度とし、映像をあらかじめ大きく歪ませるなどの工夫の末、病院玄関直上、3階から8階のベランダ壁面のみに映像を出すという高難易度のマッピングに成功しました。
 当日の記録映像は下記YouTubeにアップロードされています。是非一度ご視聴ください。