2018.9.25

経営情報学部田上ゼミ 和歌山城でプロジェクションマッピングを行いました

経営情報学部田上ゼミ 和歌山城でプロジェクションマッピングを行いました

活動テーマ:プロジェクションマッピング企画・開発・運営による学生の情報技術と社会人基礎力の育成

 9月16日に和歌山城で開催された「第6回紀州夢祭り」において、田上ゼミは和歌山城砂の丸城壁へのプロジェクションマッピングを行いました。
 紀州夢祭りは和歌山県の若者たちが実行委員会を組織し、和歌山市、同教育委員会、同商工会議所などの後援と多数の企業の協賛の下に毎年開催しているお祭りで、今年で6回目を迎えます。
 今回のマッピングは同実行委員会から本学学生課への直接オファーにより実現したもので、紀州夢祭りのフィナーレを飾るメインイベントとして企画されました。
 前日準備では一時大雨に見舞われ、ゼミ生はずぶ濡れになりながら機材の設置を行いましたが、当日は打って変わって快晴。来場者は1万人を超え、過去最大の規模(主催者談)になったということです。
 マッピングチームは全員、色とりどりの浴衣を借りてオペレーションを行い、祭りに花を添えていました。
 マッピングショーは約8分でしたが、アンコールがかかって再度上映。見に来られていた各方面からお褒めの言葉をいただきました。
 和歌山城の城壁に展開する異次元の世界をYouTubeで是非ご覧ください。