和泉 孔二

プロフィール

経営情報学部 経営情報学科

和泉 孔二 (イズミ コウジ)

 学生時代に読んでほしい本として、私が担当している数学に関連したものとして、岩波新書の次の2冊を挙げておきたい。
 (1)吉田洋一 『零の発見』  (1939年)
 (2)遠山 啓 『無限と連続』(1952年)
これらはともに60年以上前に書かれたものであるが、現代もまだ刊行されていることからしても、優れた啓蒙書であることには異論を唱える人はまずいない。(1)は、アラビア数字の由来を述べ、さらに連続の問題を“直線を切る”としてわかりやすく解説したものである。(2)は、現代数字の諸概念を著者の巧みな比喩によって、初めて接する人にもわかるように解説した苦心作である。

職名 教授
出身地 大阪府
出身校 大阪府立大学大学院工学研究科博士後期課程 工学博士(大阪府立大学)
担当科目 経営数学、多変量解析
研究テーマ
  • ファジィ理論の数学的基礎づけ
主要業績
  • “Adjointness of Fuzzy Systems,”Fuzzy Sets and Systems ,Vol.20,No.2,1986
  • 「ファジィ左R-加群のなす圏におけるファジィ分裂および射の可逆性」『阪南論集 社会科学編』第35巻第2号,1999年9月
                        

※その他の研究業績については、下記「researchmap」(国立研究開発法人科学技術振興機構)で公開している研究ページをご覧ください。

researchmap

e-mail izumi@hannan-u.ac.jp