花川 典子

プロフィール

経営情報学部 経営情報学科 / 大学院 企業情報研究科

花川 典子 (ハナカワ ノリコ)

 教員の重要な仕事のひとつは「学生の可能性を信じる」ことと考えています。学生指導を諦め、見切りをつけることは簡単だけれども、可能性を信じて学生の成長を見守り続けることは非常に難しいと同時に、高揚感のある楽しいことです。教員という職業について本当によかったと思う瞬間です。「学生の無限の可能性」を信じていますので、教員と共に努力し、学び、葛藤し、悩んで4年間で大きく成長しましょう。さまざまな困難を克服して成長し、卒業時にみせる晴れやかな笑顔は、羨望するほど素敵な笑顔になると思います。

職名 教授
出身地 香川県
出身校 奈良先端科学技術大学院大学情報科学研究科博士後期課程 博士(工学・奈良先端科学技術大学院大学)
担当科目 システム制作
システム開発論
プログラミング構成論
研究テーマ
  • ソフトウェア開発プロセスモデル
  • ソフトウェアメトリクス
主要業績
  • 「ソフトウェア開発プロセスの並列作業に基づくプロセスの複雑さの提案」コンピュータソフトウェア論文誌,ソフトウェア科学会,VOL.29 NO.4,pp278-292,Nov.2012
  • “System quality improvement including software and infrastructure based on software metrics approach”, 20th Asia-Pacific Software Engineering Conference(APSEC2013), pp916, Dec.2013.

※その他の研究業績については、下記「researchmap」(国立研究開発法人科学技術振興機構)で公開している研究ページをご覧ください。

researchmap

e-mail hanakawa@hannan-u.ac.jp

新着情報

一覧