千島 智伸

プロフィール

経営情報学部 経営情報学科

千島 智伸 (チシマ トモノブ)

 人は「どんな人間になりたいか、こんな時間を送りたい」を考えたりするとき、どんなことから意識するでしょうか。自分の足元や周りの環境を見たり、様々な情報を聞いたりすると思います。そのような時、社会には色々な人・コト・モノが存在しますが、皆さんは端的に「有る・無い」を見つけるのではなく、市場と人の繋がり方が、日々どのように変化しているのか、「情報を感じ取る」姿勢を持ってほしいと思います。
 私は、こうした環境で人と機械、広い社会と企業の繋がり方をふまえ、国内外のイノベーションを追究する楽しさを、皆さんと共感・共有したいと考えています。

                
職名 専任講師
出身地 東京都
出身校 中央大学大学院 戦略経営研究科 ビジネス科学専攻
学位 博士(経営管理)
担当科目 ビジネスデータ分析
経営情報論
ITビジネス論
イノベーション論
研究テーマ デジタルエコノミー (IT機器/ICT活用/IoT環境) における企業の持続的な競争優位性
主要業績
  • 『日系電子部品企業の競争優位 -ダイナミック・ケイパビリティとしての新製品開発- 』
    2016年6月 中央大学 戦略経営研究科 研究年報 (第3号), p21-p38
  • 『化学産業における創出価値モデルを活用した標準化構築メカニズムに関する考察』
    2019年3月 中央大学 戦略経営研究科 研究年報 (第6号), p24-p43
                        

※その他の研究業績については、下記「researchmap」(国立研究開発法人科学技術振興機構)で公開している研究ページをご覧ください。

researchmap