Campus Review X1

ライデン大学(オランダ、ライデン)
Leiden University

訪問日:2016年6月30日〜7月2日
訪問先:ロースクール
目的:11th Ascola Conferenceに参加
最寄駅:Leiden Centraal Station(オランダ鉄道)
地図:Map
大学ウェブサイト:http://www.universiteitleiden.nl/en

 競争法の研究者による学術団体Ascola(Academic Society for Competition Law)の第11回年次研究大会に参加するため、オランダのライデン大学を訪問しました。昨年、東京の明治大学で研究大会が開催されたのを機にAscolaに加入し、今年ワークショップで報告することになりました。ライデンはもとより、オランダは初めての訪問国でした。
 ライデンは大学を中心とした小さな町で、日中は多くの学生が自転車に乗って往来する活気に溢れた町です。しかし、朝夕は赤レンガの運河と建物が静溢で落ち着いた雰囲気を醸し出します。毎朝、滞在先のホテルからロースクールの会場まで15分ほど運河沿いに歩く間、何度も写真に残したくなる風景に出会いました。

運河に囲まれた静かで美しいキャンパスでした。

 今回、あまり天候に恵まれず毎日断続的に霧雨のような天気が続いたのと学会最終日に報告があったため、ゆっくりとキャンパスを見て回る時間はありませんでした。将来、EU競争法の研究のため夏の時期にもう一度訪問したいと思いながら電車でアムステルダムに向かい帰国の途につきました。
 ロースクールの評価も非常に高く、正面入口の路面には、Welcome to Australia's No.1 Law School と誇らしげにプリントされていました。自他ともに認める世界レベルの教育・研究水準を維持するために関係者の不断の努力があることは間違いないでしょう。