2018.6.20

京極ゼミ【金融キャリア・プロジェクトゼミ】ってどんなゼミ?

『金融パーソン』になろう!

 京極ゼミは阪南大学経済学部に3つある『プロジェクトゼミ』の一つです。主に銀行・信用金庫や証券・保険・ノンバンクなど、金融機関への就職、もしくは金融知識を活かした職業を目指す学生が集まっています。
 金融知識は金融機関に勤務する人のためだけのものではなく、世の中の全ての人にとって必要なものです。正しい金融の知識を身に着けると、物事の本質が見えてくる、詐欺やフェイクニュースなどに騙されなくなるのです。

どんなことをやるの?

・・・2年次生からの3年間で

  1. 新聞や古今東西の名著を読んで議論し、読解力、表現力、論理的思考力を高めるとともに人間力を養う
  2. 多様な教材を使った金融関連知識の修得と時事問題などの分析(グループ、個人)
  3. ゼミ(専門演習)とは別に、2年次生には「金融キャリアプロジェクト実習」の授業があり、日商簿記3級やビジネス会計3級、財務諸表などの知識と資格を取得する
  4. グループや個人で興味・関心のあるテーマを選んで調べ、考えて、プレゼンテーションを行う。最終学年には、総仕上げでテーマを決めて論文を書くことを目標とする。 その他、学生の自主的活動として、やる気や希望があれば。
  5. 大学祭での模擬店出店(疑似ビジネス体験)
  6. 中小企業と連携して、経営課題に関する解決策を一緒に見出す活動

『金融パーソン』に必要なこと

 銀行などで働く金融パーソンに求められる人材像はたくさんあります。専門知識が豊富なことは当然として、最も基本的な素養は世の中や人間など多くのことに興味・関心・疑問を持つことでしょう。多様なことに興味・関心・疑問があってこそ、それらを調べ、関係することを学ぶ動機が生まれ、成長へと進化するのです。金融パーソンに必要な「知性・教養と人間力」、「問題発見・解決力」、「コミュニケーション能力と交渉力、実行力」などは、すべてここからスタートします。
 この他には、「多様で幅広い学習を努力して継続できる」「人の喜ぶことをしたいと思う」「根が真面目である」「気分転換が上手にできる」などの人が求められるでしょう。