2016.4.26

千葉ゼミの学生が溺れた中学生を救出し兵庫県より表彰されました

千葉ゼミの学生が溺れた中学生を救出し兵庫県より表彰されました

経済学部千葉ゼミ3年生の木戸康介さんが、須磨海岸で溺れた中学生を救出し、兵庫県の善行表彰「のじぎく賞」を受賞しました。

木戸さんは須磨海岸を散策していると海で溺れている男子中学生を発見した。夏休み中にライフセーバーとして働いていた経験から、とっさに服を脱いで飛び込み、抱きかかえながら岸まで運び上げた。

木戸さんは「たまたま歩いている時に見つけたのですが、とっさに良い判断が出来てよかったです」と話してくれた。