2015.8.31

シネマ倶楽部(寿山ゼミ)2015年度学外活動第3弾!

シネマ倶楽部(寿山ゼミ)2015年度学外活動第3弾!
第6代神戸ウエディングクイーン最終選考会に参加しました!

 平成27年8月5日(水)、神戸ウエディング会議主催による「第6代神戸ウエディングクイーン最終選考会」がエスタシオン・デ・神戸で開催されました。神戸ウエディング会議の象徴であり、今や神戸の親善大使としても広く活躍している神戸ウエディングクイーンの最終選考会に去年に引き続き、今年もゼミ生とともに参加して来ました。
 「神戸ウエディングクイーン最終選考会」は、多数の応募者から書類選考、面接を通過し、WEB投票が行われたファイナリスト8名が実際にウエディングドレスを身にまとい、その立ち振る舞いなどを審査するものです。8名のファイナリストから3名が第6代神戸ウエディングクイーンに決定する一般人も無料で参加できる公開選考会です。審査員には神戸を代表する企業経営者たちが顔を揃え、マスメディアも多数入った本格的なオーディションが行われています。
 今年の最終選考会には、なんと寿山ゼミ2回生の竹井りささんも8名のファイナリストの中に選ばれており、去年参加した最終選考会とはまったく違う特別な思い入れと緊張感の中で執り行われました。最終審査では、それぞれの自己PRスピーチに加え、複数の審査員から全員に対して様々な厳しい質問も多数出て、かなりの緊迫感がありました。
 質疑応答が終了した後、審査員たちはいったん退出し、審議に入りました。その審査時間を利用して、第5代神戸ウエディングクイーンによるオリジナル曲「結婚しようよ!神戸で!」、「神戸100万ドル」の歌と踊りのステージ、そして、1年間の務めを終えた退任のスピーチも涙々で行われました。
 そして、審査員たちが再入場して審査発表がありました。見事にエントリーNo.1の寿山ゼミ2回生の竹井りささんが3名のうちの1人に選ばれました。今回、私が所属する神戸ウエディング会議の一大行事である神戸ウエディングクイーン選考会に竹井りささんを推薦し、最終選考会までずっとサポートしてきましたので、一番最初に名前が呼ばれたときは、大変嬉しい思いと正直ほっとした気持ちが交錯しました。
 最終選考会に私と一緒に参加した竹井りささんと同じゼミ生に当日の最終選考会、その後に開催された会員限定の第5代神戸ウエディングクイーンの送別会に参加した様子やそれらから得たこと学んだことをレポートしてもらいました。(指導教授:寿山泰二)

シネマ倶楽部メンバー(寿山ゼミ生2回生)のコメント

兼城亜須紗

 8月5日、神戸で行われた「第6代神戸ウエディングクイーン最終選考会」に観客として参加させていただきました。定刻となり、大階段からファイナリストのみなさんが一人ずつ登場しました。そのウエディングドレスをまとった美しい姿にとても圧倒されました。同じゼミ生の竹井さんもファイナリストの1人で、普段学校で見る顏とはまた違い、本当のプリンセスのようでした。
 自己PRや審査員の方々からの質問にも堂々とすぐ受け答えしており、みなさん同年代の方たちなのですが、始終尊敬の眼差しで見ていました。結果発表で、竹井さんの名前が呼ばれたときはとても嬉しくて私まで感動してしまいました。同じゼミ生の活躍はとても励みになります。選ばれたクイーンのみなさんは笑顔が輝いていて、仕草や話し方から気品が溢れていました。私もこのような素敵な女性を目指したいです。
 そして、「第5代ウエディングクイーン送別会」にも特別に参加させてもらうことができました。1年間の様々な活動で生まれたみなさんの絆を感じました。歴代のクイーンの方もいらしていて、今はそれぞれアナウンサーとして活動し、卒業した後も活躍されていることを知りました。卒業されるクイーンの方々にメッセージを伝えるという場面で、私にもマイクを回していただけました。突然のことで最初は戸惑いましたが、たくさんの社会人の前で話す良い機会となり、クイーンの方々にもちゃんとメッセージを伝えることができて良かったです。最終選考会並びに送別会に参加して、とても良い経験ができた1日となりました。