武藤 麻美

プロフィール

国際コミュニケーション学部 国際コミュニケーション学科

武藤 麻美 (ムトウ マミ)

大学4年間は様々なことにチャレンジしてみてください。勉強やアルバイト、サークル、資格の勉強、留学、ボランティアや新たな人間関係構築など、色々なことにトライしてみてください。一見、自分の人生には無関係そうに見えることでも、色々と勉強や経験をしておくと、何年か経った後に、必ず役に立つことがあります。人生で起こることに、一つも無駄なことはありません。どんどん吸収して、しなやかに成長していってください。応援しています!

職名 准教授
出身地 大阪府
出身校

大阪大学大学院人間科学研究科博士後期課程

学位

博士 (人間科学・大阪大学)

担当科目

対人コミュニケーション心理学、自分のこころの心理学

研究テーマ
  • 社会的認知
  • メンタルヘルス
  • ジェンダー
  • 家族心理
主要業績
  • 武藤麻美 (2019). 女性リーダーに対するフォロワーの認知に影響する要因: 性役割態度と人権意識の効果 経済学論集, 42, 41-50.
  • 武藤麻美・桂田恵美子 (2018). 多様な家族形態の児童に対する社会的距離: 個人の帰属複雑性と性役割態度との関連に焦点を当てて 家族心理学研究, 32, 1-13.
  • 武藤麻美・釘原直樹 (2015). 精神障害者に対する社会的距離に影響する要因 応用心理学研究, 41, 10-17.

※その他の研究業績については、下記「researchmap」(国立研究開発法人科学技術振興機構)で公開している研究ページをご覧ください。

researchmap

取得国家資格

  • 公認心理師
  • 精神保健福祉士
  • 社会福祉士