2019.12.25

守屋ゼミ尾田莉緒菜さん 対外経済貿易大学留学レポート その4

 守屋ゼミ2回生の尾田莉緒菜さんの対外経済貿易大学での留学レポート、今回が最終回です。中国と日本の生活文化の違いについて楽しく報告してくれています。お約束の「飯テロ」で、美味しそうな食事の写真も豊富です。半年の留学で、かなり中国語の語学力が上達したようです。(守屋友江)

おだんでぃの中国日記
国際コミュニケーション学部 尾田莉緒菜

你好
私の留学生活もいよいよ終わりに近づいてきています。テストが終わったら、授業も終わりです。少し寂しいような嬉しいような...。
北京では雪は全然降らないと聞いていたのですが、もう2回降りました。最近朝学校行く時もマイナス7度くらいなので、とても寒いです。風が吹くと寒くて耳が痛くなります。

最初中国に来て、日本と比べて変わっていること、違うことが多くて驚きばかりでしたが、もう慣れました。例えば、中国では自動車が優先なので、横断歩道を渡る時でも、どんどん車が突っ込んできます。だから、車に轢かれそうで、最初はとても怖かったのですが、最近では堂々として横断歩道を渡っています。その他にも、スーパーではほとんどが量り売りなので、値札がついていない商品があったり、地下鉄に乗る時荷物検査があったりなど、トイレにトイレットペーパーがなかったり、日本と違うことが多かったです。
また、中国では、日本と違って現金をあまり使いません。現金を持っていると危ないからです。銀行から現金を引き出しても偽札が紛れていることもあります。スマホさえあれば、それでお支払い出来ます。だから、出かける時スマホだけ持っていけばいいので、とても楽です。特に、友達とご飯を食べに行ったとき、お支払いのアプリに割り勘の機能があるので、自分たちで計算することもないので、とても便利です。中国には便利な物が多くて、人をダメにさせる場所だと思いました。

最近の嬉しいことが、前まで先生や留学生同士で話す中国語しか聞き取ることができなかったけど、最近は道で中国人が話している内容が少し分かるようになってきました。
留学に来て、自分の語学力が伸びているか不安でしたが、伸びているようでとても安心しました。
そして、辛い料理が少し食べることができるようになりました!最近は麻辣湯にハマっています。

これでおだんでぃの留学日記はおしまいです。残り少ないですが、気を抜かず、最後まで頑張ります💪✨

また適当に写真貼っておきます。

それでは。
结束👋