2018.7.11

科研成果報告:翻訳論文が『松ヶ岡文庫研究年報』に掲載されました

 Richard M. Jaffe先生(Duke University)の論文 “D. T. Suzuki and the Two Cranes: American Philanthropy and Suzuki’s Global Agenda” を翻訳した拙稿「鈴木大拙と二人のクレイン——アメリカの慈善事業と鈴木のグローバルな計画」が、『松ヶ岡文庫研究年報』第32号(2018年)に、元のJaffe先生の英語論文と共に掲載されました。翻訳にあたっては科学研究費補助金基盤研究(C)(課題番号17K02238) の助成を受けています。

 今号にはこのほか、科研の研究分担者である吉永進一先生が、大拙の妻Beatriceについて論じた「Beatrice Lane Suzuki研究について」と、吉永先生と日沖直子先生の共著による「松ヶ岡文庫未整理資料より——『イースタン・ブディスト』誌関係の寄贈雑誌について」も掲載されており、東西思想の交流に新たな光を当てる発見が多い興味深い内容となっています。