早乙女 誉

プロフィール

流通学部 流通学科

早乙女 誉 (サオトメ ホマレ)

 「やりたいことをやる」、好きなことに時間を費やすことができるのが大学生の強みです。
 「一燈照隅(いっとうしょうぐう)」、自分がいる場所を明るくすれば、それが合わさって世の中全体も明るくなるという意味です。まずは、自分の好きなことで社会に貢献しよう。
 「その気になればなんでもできる」、この自信が皆さんの行動の源になります。
  大学には、自分の可能性を広げるチャンスがたくさんあります。行動あるのみ。

職名 准教授
出身地 北海道苫小牧市
出身校 早稲田大学大学院スポーツ科学研究科 博士後期課程
学位 博士(スポーツ科学・早稲田大学)
担当科目 コーチング論、スポーツマネジメント入門
※2017年度はカルガリー大学(カナダ)にて国外研究
担当クラブ バスケットボール部顧問
研究テーマ
  • コーチング
  • スポーツマネジメント
主要業績
  • The Relationship between Change in Perceived Motivational Climate and Change in Goal Orientations among Japanese Ice Hockey Players. International Journal of Sports Science & Coaching,Vol.7, No.1, pp.81-88, 2012.
  • 「高校アイスホッケー部活動における指導者のリーダーシップ行動と動機づけ雰囲気および目標志向性の関連」『コーチング学研究』Vol.27, No.1, pp.109-116, 2013.
                        

※その他の研究業績については、下記「researchmap」(国立研究開発法人科学技術振興機構)で公開している研究ページをご覧ください。

researchmap

新着情報

一覧

関西学生サッカーリーグ(前期)1部リーグ 第7節レポート

関西学生サッカーリーグ(前期)1部リーグ第7節の試合レポートを早乙女ゼミが作成しました。

----早乙女ゼミでは、阪南大学サッカー部の観客動員PR活動や阪南スポーツ情報誌「Hanner」の作成を行っています。

サッカー部 MDP(マッチデイプログラム)Vol.1が完成しました!

サッカー部が活躍する姿をより多くの人に観てもらおうと、流通学部の早乙女ゼミが立ち上がりました。

----早乙女ゼミでは、阪南大学サッカー部の観客動員PR活動や阪南スポーツ情報誌「Hanner」の作成を行っています。