2020.10.21

大島ゼミ グローバル研修プログラム「⾼級化粧品のシンガポール展開に係る販路開拓⽅法の提案」①

産学連携先:WELLNESSY PTE LTD

 流通学部の大島ゼミ2回生はキャリアゼミの活動として、グローバル研修プログラム「⾼級化粧品のシンガポール展開に係る販路開拓⽅法の提案」に取り組んでいます。
 グローバル研修プログラムとは、「海外でのビジネス体験を目指す学生を対象として、業界知識、業界業務の習得を行い、限られた時間で自らの課題を設定し、実行していかに成果を出せるかに挑戦する事で、将来に役立つグローバル人材力を習得する」ことを目的とした大島ゼミだけのオリジナルプログラムです。
 そして、今回のミッションは、シンガポールのヘルスケア製品の輸入・販売と海外進出のコンサルティングを担うWELLNESSY PTE LTDと連携して、「エナジーローズ」のシンガポールでの販路開拓方法を検討するという非常に難しいものです。エナジーローズとは、兵庫県西宮市で美容サロンを展開する有限会社T.H.ボディーバランスが開発した高級アロマ化粧品です。「ローズオイル1mgは⾦1mgに等しい」とも言われる世界最高峰の有機ブルガリアンローズを使用し、ブルガリアローズ国立研究所にもその品質が認められています。非常に高価な製品であることから、将来的には中東や東南アジアの富裕層市場への拡販を見込んでいるそうで、世界有数の富裕層率を誇るシンガポールでの展開はその大切な第一歩です。
 新型コロナウィルス感染拡大によりシンガポール現地で活動することはできませんが、ICTをフル活用してオンラインでプロジェクトを進めています。

 プロジェクトは後期のゼミ活動の開始とともにスタートしたばかりですが、9月29日にはグローバル研修プログラムのコーディネーターである有限会社マンナミコンサルタントの万浪靖司様に、オリエンテーションとして「ビジネスの現場におけるプロジェクトの推進方法」について、10月5日にはWELLNESSY PTE LTDのCEOである⽥宮直⼈様に「シンガポールのマーケット事情とビジネスクリエーションの手法」についてご講演いただきました。11月10日には中間報告会があるので、学生はミッションの達成に向けてグループでプロジェクトを進めていきます。

学生活動状況報告

 新型コロナウィルス感染拡大の影響で授業がすべてオンライン授業となり、閉塞的な状況の中で、正直将来何がしたいかの想像もつかなくてずっと悩んでいました。しかし、後期から対面授業が再開し、ゼミでグローバル研修プログラムがスタートしてすぐに、大島ゼミで万浪様と田宮様という実務家の方々の話をお伺うすることができ、自身にとって非常に刺激的で素晴らしい経験になりました。「どうしたら自社の製品が売れるか」とか「人が興味を持つか」とか考えるのがとても楽しく、自分にはなかった発想を得ることができ、将来こういう仕事してみたいと興味が持てました。今までの中で最も実践的で楽しい授業なので、素晴らしい提案ができるように頑張ります。
流通学部 2年生 姫野 麗香

参加学生一覧

亀本 彩乃、坂上 真夕、原 侑采姫、平尾 友梨香、福本 奈南、鹿島 綾音、田島 里紗、新井 唯以、梅本 玲奈、希代 悠真、河野 美由佳、小林 みずき、蓮池 笑、姫野 麗香