2020.3.18

北海道栗山町で若者の交流人口を増やすための方策【最終報告】

活動テーマ:若者の交流人口を増やすためのスポーツ文化ツアーin 北海道夕張郡栗山町
産学連携先:栗山町役場,合同会社オフィスくりおこ


 流通学部の大島ゼミ2回生がキャリアゼミ活動の一環で、10月31日から11月1日の2日間、北海道夕張郡栗山町に滞在しました。大島ゼミの研究テーマが「観光振興による地域再生」であることから、地域独自の魅力的な体験や住民との交流によって観光客に栗山町のファンとなってもらう「コミュニティ・ツーリズム」のあり方を模索しています。

学生活動状況報告

 2月に北海道を訪れるということで、当初は雪深い極寒の地をイメージしていました。しかし、確かに寒く雪積はあったものの、この時期にアスファルトが見えていることは珍しいと聞き、暖冬を改めて実感しました。フィールドワークも3回目ということで、親戚の家に遊びに行くような感覚で、地域の方々に温かく迎え入れていただきました。今年度は最後ということで、栗山町の交流人口増大について意見交換を行いました。1年間の活動を通して、全国各地で人口減少が深刻な問題となっており、交流人口を増大することの重要性を理解することができました。それと同時に、いかにして地域に訪れ、愛着を抱いてもらうか、さらには、将来的に定住してもらうかを考えることがいかに難しいかを肌で感じました。より実現可能性の高い提案ができるようビジネスの感覚を磨きたいと思いました。
流通学部 高木 茉絢

参加学生一覧

井口 真奈美、高木 茉絢

ゼミ集合写真

連携団体担当者からのコメント

北海道栗山町経営企画課地域政策グループ
主事 原田 恭兵 様

 人口減少や高齢化が加速する地方において、まちづくりの担い手となる「若者世代の関係人口を創出するための方策を検討する」というテーマで、昨年の7月から夏・秋・冬と計3回北海道栗山町を訪問いただき、地域資源の調査等を行っていただきました。
 お祭りの見学や神輿担ぎ、レンタサイクルでの町内散策、農産物直売所、日本酒の蔵元「小林酒造」、栗拾い体験、冬にはウィンタースポーツ体験や地元食材を使った夕食づくりモニタリング等々、栗山町の魅力をぎゅっと凝縮したような滞在をしていただけたのではと思います。
 半年の間に3回も訪問すると、お互い「おかえり」「ただいま」という親近感を抱きました。まちの人々も学生たちのことをしっかりと覚えていてくださり、それぞれに声をかけてくださいました。学生たちにとっても、まちの人々と交流したことが何より心に残った様子で、「また○○さんに会いに行こう」という動機づくりは、今後の交流人口・関係人口創出のヒントになるのではないかと気付かせていただきました。
 今年度最後の訪問時にはこれまでの成果報告として、学生たちが感じたまちの魅力や今後に向けての提案を発表してくれました。特に心に残ったのが次の3点です。①知ること(このゼミがなければ栗山町を知ることすらなかった。きっかけが必要だ)、②感じること(実際にやってみて体感することで初めてわかることがある)、③伝えること(自分たちの言葉で実体験を伝えることで同じ立場の人々の共感を生むことができる)。
 彼女たちが初めて栗山町を訪れたときは、最終的にどのようなまとめができるのか心配もありましたが、複数回地域を訪れ地元の人々と交流することで愛着を感じてくれ、栗山町のために何かできないかと、すっかり自分事として考えてくれたことにとても感動しました。
 今後も定期的な訪問を通じて地域課題解決のために力を貸していただくと同時に、自らも関係人口の一人として距離は離れていても栗山町のまちおこしに関わっていただければ大変嬉しいです。私も、皆さんが胸を張って関われるような活動をしていこうと決意を新たにしました。

教員のコメント

流通学部 大島 知典准教授

 大島ゼミでは、2019年度のキャリアゼミとして、北海道栗山町経営企画課地域政策グループと合同会社オフィスくりおこと連携し、北海道栗山町で若者の交流人口を増やすための方策の検討に取り組みました。大島ゼミの研究テーマが「観光振興による地域再生」であることから、地域独自の魅力的な体験や住民との交流によって観光客に栗山町のファンとなってもらう「コミュニティ・ツーリズム」のあり方を模索しました。現地へは3度訪問【7月には交流型ゲストハウスの宿泊モニタリングと観光資源調査、夏祭りの神輿担ぎ体験、11月には地域の方々と一緒に地域資源調査、2月には成果報告と意見交換】し、また、授業時間内には観光地域振興に関する文献調査を実施しました。学生は地域の皆様と対話しながら課題に主体的かつ協調的に取り組むことができ、①地域調査の基礎的な技法②地域における観光振興と交流人口増大を考える際に必要な基礎的問題解決能力を身につけることができました。