2014.1.15

大村ゼミの活動が読売新聞で紹介されました

大村ゼミの活動が読売新聞で紹介されました

 この企画は、「楽しい学問」をテーマに、全国の大学の中から興味深い授業を取り上げている。今回、日本中に数ある研究室の中から大村研究室がピックアップされた。大村ゼミでは日頃よりファッションビジネスを学んでおり、大手アパレル企業の社長の講義を聞いたり、アパレル企業の裏側を見学する機会も少なくない。
 その中で、天王寺MIO(ファッションビル)へフィールドリサーチに行くカリキュラムがある。このフィールドリサーチは、ファッションビルの経営者の話を聞き、ファッションビジネスへの理解を深める。また、ファッションビルの裏側を見ることで、入っている店舗の従業員に対してどのような経営手法を取っているのかを見学する。
 長年、アパレル業界に携わってきた大村教授だからこそできる授業があり、フィールドリサーチがある。大村教授目当てで入学する学生も少なくない。大村ゼミの学生たちは厳しくも優しい大村教授のもとで、卒業までファッションビジネスについて、実際に体験しながら学んでいく。これが大村教授の「実学教育」である。今後もファッション業界へと巣立っていく学生たちの活躍が楽しみである。
  • 2013年12月8日(日曜日)読売新聞 朝刊 記事より(申請済み)