加藤 清孝

プロフィール

流通学部 流通学科

加藤 清孝 (カトウ キヨタカ)

 2015年、阪南大学は創立50年を迎えました。
その阪南大の一員となり、私はようやく5年目を終えたところです。
「この5年間で、自分は阪南大のために何ができたのか?」
そう自分に問うとき、出てくるのは反省ばかりです。
 しかし、同時、強く心に誓うことがあります。それは、阪南大学の次の50年のために、少しでも貢献することです。僕の貢献は、学生の皆さんに対するものです。
『皆さんの持つ様々な力を少しでも高める』、それしかありません。
それは、皆さんの持つ潜在的な能力を信じているからです。
 皆さんも自分の能力を信じ、それをこの阪南大学で大いに伸ばすことを目標に、大学生活を送っていただきたいと思います。

職名 教授
出身地 岐阜県
出身校 コネティカット大学大学院 博士(Ph.D.・コネティカット大学)
担当科目 2015年4月~2016年3月
国外研究員(アメリカ)
研究テーマ
  • スポーツマーケティング
  • スポーツ組織行動
主要業績
  • 「スノーアスリートたちによる被災者支援」『スポーツ産業学研究』第22号第1巻,2012年
  • 『実践から読み解くスポーツマネジメント』晃学出版,2011年
  • 「女性専用フィットネスクラブ選択へ影響を及ぼす要因の質的研究」『スポーツマネジメント研究』第1巻1号、2009年

※その他の研究業績については、下記「researchmap」(国立研究開発法人科学技術振興機構)で公開している研究ページをご覧ください。

researchmap

新着情報

一覧