加賀美 太記

プロフィール

流通学部 流通学科

加賀美 太記 (カガミ タイキ)

教科書に書いてあることを学ぶだけでなく、それらについて「なぜ?」「どうして?」「本当に?」と問いかけられるところが、大学の学びの面白さです。この「問い」を発見・発信する力が、これからの時代で求められる力です。授業や課外活動を含めた大学生活の中で、好奇心を発揮してたくさんの「問い」を発見しながら、その力を存分に伸ばすことを期待します。

職名 准教授
出身地 山梨県
出身校

京都大学大学院経済学研究科 博士後期課程

学位

博士(経済学)

担当科目 基礎マーケティング、マーケティング戦略
研究テーマ
  • マーケティング
  • 協同組合
主要業績
  • 「格差社会における生協事業-生協は変わる社会と消費にどう向き合うか-」『協同による社会デザイン』日本経済評論社、2019年4月
  • 「国際マーケティングの発展」『グローバル競争と流通・マーケティング——流通の変容と新戦略の展開』ミネルヴァ書房、2018年1月(共著)

※その他の研究業績については、下記「researchmap」(国立研究開発法人科学技術振興機構)で公開している研究ページをご覧ください。

researchmap