秘書技能検定講座(2級・準1級)とは?

秘書イメージ

秘書技能検定とは、社会人として必要な知識・マナーなどの「ビジネスシーンでの常識」を有することを証明する資格で、社員教育として導入したり資格取得を必須としている企業も多くあり、業界職種を問わず活かすことのできる資格です。
2級では理論として資質や職務知識、実技(マナー・接遇技能)の各領域を整理しながら理解を深め、準1級ではさらに深く知識を学び立ち居振る舞いやコミュニケーション能力の向上を図ります。

資格の特長・取得メリット

職場での人間関係を築くためのコミュニケーション能力を高めることを目標にしている資格であることから、目指す業界、学年や性別を問わず必須の資格となります。
仕事のセンスを磨くことにも繋がりますので、就職活動時だけでなく、社会の一員になってからも大いに活かすことができる有意義な資格です。