中国とビジネスをするための鉄則55 中華圏(中国・台湾)マネジメントセミナー(グローバルビジネス研究会2017 (第6回))

2017.12.7

前のページに戻る

【社会連携・生涯学習】

中国とビジネスをするための鉄則55
中華圏(中国・台湾)マネジメントセミナー(グローバルビジネス研究会2017 (第6回))

 吉村先生の新刊「中国ビジネスをするための鉄則55」(アルク/2017年3月17日)でとりあげられているポイントについて、ワークショップを取り入れながら現場/実践スキルを解説していただきます。商習慣の違い、ビジネスの進め方の違いについて、中華系ビジネスパーソンの仕事観・就業意識について、さらに、彼らとどうやってより良い信頼関係を築いたらいいか、中華圏におけるビジネスの基本を知るためのセミナーです。ぜひご参加ください。

【セミナーの概要】

内 容

・中華圏におけるパートナー探し、市場開拓の心構え/事前に知っておくべき事
・信頼できるパートナーと危ないパートナーの見極めポイント
・日本企業が陥りやすいミス、成功事例と失敗事例にみる注意点
・中国人・台湾人経営者の特長、ビジネスの進め方や商習慣の違い
・3つのステップで取り組む海外ビジネスの進め方

講 師

ASIA-NET代表、株式会社クロスコスモス代表取締役、TCA東京事務所駐日代表
吉村 章 氏

講師略歴:1961年生まれ。87年から台湾でビジネスマン向けの日本語教育に携わり、96年台湾最大のIT関連業界団体、Taipei Computer Association(TCA)へ移籍。同年、駐日代表として帰国。2001年からは中国に進出する日本企業支援が業務の柱となり、現在に至る。中国への出張者・赴任者向けの異文化研修や地方自治体向けの海外市場開拓セミナーの講師を務めるなど幅広く活動。『知識ゼロからの中国ビジネス入門』(幻冬舎)、『中国人とうまくつきあう実践テクニック』(総合法令出版)など著書多数。

日時、申込み方法など

日  時:2018年1月16日(火) 15:00〜17:00(受付開始14:30)
会  場:阪南大学あべのハルカスキャンパス(あべのハルカス23F)
     (最寄り駅)JR/地下鉄天王寺駅、近鉄阿部野橋駅
定  員:無料(定員80名)
主  催:阪南大学中小企業ベンチャー支援センター
共  催:大阪府、公益財団法人大阪産業振興機構
協  力:大阪・海外市場プロモーション事業推進協議会
申込/問合せ先:阪南大学学長室社会連携課 宛(申込締切:1月12日(金))
ファックス:06−6654−5580
メール:renkei@office.hannan-u.ac.jp

・受講票はお送りしませんので当日直接会場にお越しください。
・申込者の個人情報につきましては、講師及び主催・共催団体間で共有しますが、それ以外の第三者に開示することはございません。
  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • 交通アクセス