「第13回キャンパスビジネスベンチャーグランプリ大阪」で阪南大学が優秀賞をダブル受賞

2012.1.24

前のページに戻る

【学術情報】

大学、大学院等に在籍する学生が、次代へ向けて新事業の提案を行うビジネスプランコンテスト「キャンパスベンチャーグランプリ」(日刊工業新聞共催)において、この度、本学の学生が大きな成果を収めました。

1月18日(水)、大阪堂島浜のANAクラウンプラザホテル大阪にて受賞式が開催され、優秀賞獲得チームは、数百人の関西経済界の出席者を前に堂々とプレゼンテーションを行いました。

受賞したのは、以下の通り、経営情報学部 花川ゼミの2チーム、国際観光学部 松村ゼミの1チームです。

テクノロジー部門 優秀賞

【受賞者】阪南大学大学院 仙田 友久、妹背 武志
【テーマ】新感覚ナビゲーションシステムヘルメット、網膜直接君の提案

ビジネス部門 優秀賞

【受賞者】阪南大学国際観光学部 小林志帆、小路望、高橋菜央、加藤宏実、村上恵美
【テーマ】地域貢献を目指す国際ゲストハウスマネジメント構想

テクノロジー部門 佳作

【受賞者】阪南大学経営情報学部 西田翔一、西原彰人
【テーマ】UHF帯RFIDタグを利用したフィルム型新世代カード
  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • 交通アクセス